日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天拝山探鳥会参加記 07.06.17

天拝山探鳥会参加記 07.06.17

豪雨と渇水両方が懸念される今年の梅雨だそうですが、この日は曇り。
初めてご参加の方2-3人含めて26名、なかなか盛況です。
集合場所からは2羽のカササギとムクドリが地面を歩くのが見え、サシバが羽ばたきながら低く飛んで行くのも見えて早くも盛り上がります。
0706tenpai769s.jpg
スタート直後、電柱と電線に4羽のカラスが。ハシボソ?ハシブト?頭は明らかにヘルメットなのにお辞儀をしながらしわがれ声。どっちなんでしょうね。
0706karasu755.jpg0706karasu757.jpg

天拝と言えば青葉の君。当日朝から見当たらないとの案内人さんのお話で少々不安もありましたが、行ってみるとすぐに飛んで来てくれました。しかも割と見やすい場所に。ラッキー。後ろ髪を引かれながらも彼らの大切な時期を尊重するために早々に通常ルートへ。

例の虎麻呂像のシジュウカラは再び(?)巣材を運び入れるところが見られました。今度は大丈夫かな?
若いツバメ(この表現でまた盛り上がること!)も颯爽と(?)登場。自分でエサ取れるかな?
0706tsubame758s.jpg

山に入るとホトトギス、キビタキ、メジロ、ヤマガラ、ヒヨドリなどの声が美しい。

前日の雨で森も潤いが感じられ、アカメガシワ、ミズキ、クマノミズキなどの花に虫もたくさん出てきていました。

トンボもたくさん見られました。
0706shojotombo766s.jpg0706monosashi762.jpg
金属製のコガネムシも。
0706koganemushi774.jpg
フキバッタもいっぱい。
0706fukibatta761.jpg
色鮮やかなクモも。
0706iouiro775.jpg

鳥も虫も植物も新しい世代の「生」の活気を肌で感じることができました。

鳥合わせ最中に「お菊二十四」も鳴いてくれて合計24種。この時期としては最高の探鳥会となったのではないでしょうか。

案内人さん、そして皆さん、ありがとうございました。

□管理人M□

« 白いカラス 07.06.25|Top|夜のツバメ 07.06.16 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/300-eaf3e3f8

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。