日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外来鳥のはなし 07.05.03

外来鳥のはなし 07.05.03

先日も当しぶろぐで「ソウシチョウ」が記事になりその時にも触れましたが、福岡県内野鳥の会全4支部(北九州、筑豊、福岡、筑後)では、福岡県の鳥獣保護事業として、今年から5年をかけて「外来鳥類」の調査を実施することになるようです。

地域を区切って状況を調べるような、いわゆる「現地調査」も順次行われ、こちらの協力もそのうちにお願いすることになると思われますが、「どこでどんな外来鳥をいつ頃見たよ」といったアンケート形式の調査も実施される予定でして、皆さんの目と耳と記憶に大いにご活躍頂くことになりそうです。
今のうちから外来鳥にもちょっと特に気を付けて観察下さると助かります。

また正式なアナウンスがあると思いますが、まずは「外来鳥類ってどれのことじゃ?」というところだけ記事にしておきたいと思います。
とりあえずこれらは当面要チェックということで。ひとつ。

「外来」と言うと、勘の良い方は「特定外来生物(法)」を思い浮かべることでしょう。詳しいことは環境省のホームページをご覧頂きたいのですが、今回の「外来鳥類」は、特定外来生物に指定された鳥(要するにガビチョウとソウシチョウ)はもちろん含むほか、カササギ、バリケン、インコ、コジュケイなどといった、本来そこには生息していなくて、人為的に持ち込まれて住み着いた種類も対象になるようです。
0704barikenf311.jpg
↑那珂川のバリケン♀

0703kasasagi144.jpg
↑ウチのあたりにもいるカササギ

0701kojukei338s.jpg
↑「ちょとぉ来~い?」と疑問文で呼ぶ(?)コジュケイ

福岡の、そして日本の、あるいは地球の「あるべき自然環境」を考える上でも身近で大切な調査、検証ではないかと思います。

上記のような鳥たちを見たり聞いたりしたらぜひ「何を、いつ、どこの地域のどんな場所で」見たり聞いたりしたか、メモや写真など方法は何でも構いませんので、記録を取っておいて下さい。

普段着の目と耳と記憶(正確な方が良いけど)だけで一緒に環境のことを考える基礎資料を作ることのできる楽しいイベントということで会員の皆さん、ぜひご参加下さい~。

□管理人M(福岡支部木端役員として)□

« 動物カメラマン・津田堅之介さんまたテレビ番組に 07.05.11|Top|月例鴻巣山探鳥会参加記 07.04.29 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/286-d4b3b575

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。