日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 07.04.08

定例探鳥会報告 和白海岸 2007年4月8日

-和白海岸海の広場~アシ原~唐の原川~牧の鼻-
-晴れのち薄曇り-
[観察鳥種] 37種
[参加者数] 25人

集合地和白公園の桜は散り始めていましたがまだまだきれいでした。満潮前ということで、海の広場コース。
070408wajiro_kansatsu.jpg
海はかなり満ちていて、渡り途中のシギやチドリの姿はありません。それでも沖合いに帯状に連なったスズガモの群れや夏羽に変身したカンムリカイツブリを観察することが出来ました。美しい夏羽のダイサギ、遠くミヤコドリの姿も見えます。
ウグイスのさえずりの中、ハマダイコン、ハマエンドウなどの花に飾られたアシ原を通り、唐の原川左岸へ。
070408wajiro_hamaendo.jpg
 ↑ハマエンドウ
春一段と鮮やかさを増したミヤコドリが目の前にいます。双眼鏡で赤い虹彩まではっきりとわかります。十分観察して移動しようとした正にその時、ミヤコドリのそばにお客様。冠羽と胸が淡いオレンジ色、夏羽のクロツラヘラサギです。このショットは中々観ることは出来ません。しかも至近距離、順光。皆さんもう釘付け。ふと我に返ってあわててカメラを取り出す人も。
070408wajiro_miyakokurotsura.jpg
道すがら、クサイチゴ、キランソウ、フデリンドウ、タチツボスミレなどの春の草花を楽しみながら牧の鼻へ。
070408wajiro_tachitsubo.jpg
 ↑タチツボスミレ
070408wajiro_makinohana.jpg
 ↑山桜咲く牧の鼻
先端から人工島内を観察。島内の湿地には、ツクシガモなどのカモが残っておりカワウ、ミサゴ、ホウロクシギの姿も見られました。
少し霞が掛かっていたものの、春の装いの中子供たちの参加もありのんびりと自然を楽しめました。

● 参加者の感想 ●

・クロツラヘラサギとミヤコドリが仲良く一緒に
 いるところが観られた。(多数)
・たくさんの鳥を見ることが出来た。(小学生)
・サギの夏羽、アイシャドーがきれいでした。
・鳥の鳴き声が良かった。(小学生)
・フデリンドウやスミレがきれいだった。
070408wajiro_fuderindo.jpg
            
□記録:たかちゃん□

« 支部主催探鳥会の参加費について 07.04.12|Top|名前を教えていただいた「ヤマガラ」のその後について 07.04.10 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/279-fa8df44b

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。