日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島報告 07.01.23

能古島2007 1/23 報告

能古島で2004年12月に散策を始めて27回目(予備も含めて)。今回も初めての会員が加わり8名で散策しました。
渡船で海上から観察開始、ユリカモメ・ウミネコ・カモメ・セグロカメに出会いました。また、ウミアイサやヒドリガモと海上はにぎやかでした。
070123noko_01kaigan.jpg
能古島の南海岸で探鳥中、カモメ類の識別講座を少し展開しました。たくさんの講師に少ない受講生でした。
070123noko_02mejiro.jpg
今年はメジロが多いなあと思っています。今回この種は合計109羽記録しました。
070123noko_03suisen.jpg
この季節、この花が満開、良い香りでした。
070123noko_04umiaisa.jpg
集団で一斉に潜水し、しばらく水面から姿が見えなくなりましたが、また一斉に姿を見せてくれました。みんなで漁をしているのでしょうね。
070123noko_05shirochi.jpg
砂利の海岸の水際によーく見るとシロチドリが11羽いました。この写真には何羽写っているでしょうね。

070123noko_06misago.jpg
魚(ボラ?)を鷲掴みして食事場所へ移動中。

070123noko_07nosuri.jpg
溜め池の上空では今回もノスリがゆっくりと飛翔。あちこちで観察しました。
070123noko_08tsugumi.jpg
何かじーっと考え事でもしていたのか、このツグミ。
能古島の展望台で大休止。ウーレさんの手作り○○○○、美味しかった。
1便遅らせて、渡船場で、ゆっくりと能古珈琲を味わう時間があったのにお店がお休みでした。52種の確認、ウミアイサの集団行動、ここでは久しぶりのホオアカの確認、たくさんのシロハラ(83羽)、たった1羽のシジユウカラなど、いろいろな話題で大満足でした。

□報告:田字草 写真提供:本のむし□

« 津田堅之介さん「ぼくは動物カメラマン」 高崎山へ 07.02.11|Top|わたしもレンジャク見ました 07.02.07 »

コメント

りぃさんへ

コメントありがとうございます。
そしていつも励ましのメールありがとうございます。
なかなか「遭遇」するのは難しいかもしれませんよ。やはりまずは探鳥会に参加して自分で勝手に気の合いそうな「先生」を作って食いついて、一緒に見方を教えてもらいながら観察して行くのが近道ですよ。
鳥見の人たちは本当に気軽に良く教えて下さいます。それだけ以前はみんな身近な鳥を知らなくて、知った時の感動を覚えていて、それを人にも伝えたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。
今度の日曜の天拝山なんかはJR二日市から徒歩でも20分で行けますし、まずは一緒に観察しましょうよ~。
朝ちょっと早いとは思いますが、ぜひぜひ~。

田字草さん本のむしさん管理人Mさん 
いつも拝見しています。
カモメ類の識別講座!
とても魅力的な講座ですね~(笑)
カモメ好きなので私もカモメ講座に遭遇したいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/259-c42d86dd

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。