日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天拝山探鳥会報告 06.02.19

コース: 天拝公園~万葉植物園~トンボ池~紅葉園
~鳥居道~しゃくなげ谷~階段下広場

2006年2月19日 9:00~11:30 ―くもり・空気冷たい)―
[ 観察鳥種 ] 23種 
[ 参加者数 ] 27人 (内会員22名)
[ 担当者 ] 山本勝・山本寿美子

この日暦の上では「雨水(うすい)」という日で、農事の準備を始める日だそうですが、吐く息の白い寒い朝となりました。それでも顔なじみが続々と集まってこられ、うれしい限りです。しかしこの冬は、ホオジロ類、ツグミ類が極端に少なく、ルリビタキやイカルまでなかなかお目にかかれない有様で、本日はどうなることやら・・。
少し夏羽の茶色が見え始めたカイツブリや、目の前の青首アヒルの尾羽のカールを見た後、万葉植物園を抜ける辺りで「キョロン・キョロン・ツィー」の声?!。木々の梢のほうから聞こえますが姿は見えません。ウグイスがやっと初鳴きという頃に囀り?それもツグミの仲間のアカハラ?マミジロやマミチャジナイは「キョロン・ツィー」だし、ソウシチョウやガビチョウとも違うし・・カケスやモズはこんな風に鳴くだろうか?件の声はのんびり梢の中を移動しています。ほかにもシロハラやツグミの姿や地鳴きは盛んに聞こえてきます。何とか姿を見たい。1羽梢から紅葉園の森のほうへ飛び出しました。双眼鏡で赤いお腹を確認できました。残念ながら参加者の方は一瞬のことだったので確認できなかったようです。それにしても、季節の巡りはどうなっているのだろう?
(山本勝)

(管理人の天拝大好きぶらさがり投稿)
今回はデジカメで短い動画を撮ってみました。
階段下広場でのいつもの通りの鳥合わせの1コマです。
本当に粗くて何気ない映像ですが、「何か良さげな雰囲気はわかる」とか「こげなこともできるっちゃな」といった暖かい目でどうかご覧下さい。
鳥合わせのひとこま

« 支部報発送会のようす|Top|牛頸探鳥会の様子 060212 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/24-0ee4af78

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。