日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月26日(日)「落ち葉の森でバードウォッチング」の報告

2006年11月26日(日)「落ち葉の森でバードウォッチング」の報告

小雨降る中はじまった今回のバードウォッチングは、はじめて野鳥観察を行うという方が多く、まずは室内で双眼鏡の使い方から丁寧に案内をしました。

野外に出ると真っ先に出迎えてくれたのはモズのオスでした。
「尾の振りかたに特徴があり、個体によっても振り方が違うからそんなところも観察すると面白い!」と観察の視点も提供します。
全員が観察できたのを見計らったかのようにモズは飛び去っていきました。

少し行くと遠くのモミジバフウの木にイカルの群れがとまっていました。
061126aburayama_ikaru.jpg
くちばしの色、形に注目して望遠鏡で観察。
若干逆光気味で見難かったため、さらに移動した先からも再度観察すると、今度は光線の具合もよく「鮮やかな色だねぇ」と参加者からの声もありました。

目線を足元に移すと冬越しの準備を整えたロゼットの植物たちがいます。
しかしブタナの黄色い花、センボンヤリの白い花、ロウバイも咲いており植物たちが気候の変化に戸惑いを感じているようにも見えました。

061126aburayama_momijidani.jpg
もみじ谷では、モミジやクヌギなど色とりどりの紅葉と敷きつめられたモミジの落ち葉を楽しみ、自然観察センターへと戻りました。

雨のお陰で道行く人もまばらだったため、ゆっくりのんびりと晩秋の油山でのバードウォッチングを楽しでいただけたことと思います。

ボランティアスタッフとして協力くださった支部の皆さま、ありがとうございました。

【確認できた野鳥】
トビ、キジバト、コゲラ、サンショウクイ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、メジロ、カワラヒワ、マヒワ、イカル(21羽)、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス 以上20種

●次回の油山バードウォッチング
12月24日(日)10:00~13:00
「冬鳥むかえてバードウォッチング」
今年最後をしめくくる探鳥会をお楽しみください!


□掛下 尚一郎(かけした しょういちろう)
 (財)日本野鳥の会 サンクチュアリ室
 福岡市油山自然観察の森 担当

« 海鳥記録藩寄り合い報告 06.11.29|Top|講座と忘年会のご案内 06.11.28 »

コメント

今年の冬鳥、種類と数どうですかね。この晩秋マヒワをあちこちで見かけました。能古島でも初めてみました。田字草

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/226-b0b08981

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。