日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月度定例探鳥会(11/25日・久末ダム)報告 06.11.25

11月度定例探鳥会(11/25日・久末ダム)報告 06.11.25

今日は代役でのお世話役でしたが、ベテランさん・常連さんに助けられ多くの鳥種(46種)を確認できました。以下探鳥会の様子を紹介します。

探鳥会開始前から遠くのイチョウの梢に数羽のツグミの姿が見えますし、1羽のハシボソガラスに2羽のカササギがモビングを仕掛けている様子が観察され幸先良いスタートになりました。
061125hisasue01.jpg
ダム堰堤の草むらにハクセキレイとセグロセキレイが見られ、鳴声による識別をベテランのNさんから教わりました。(Nさんは今津がホームグラウンドで此処には初参加)
ダムの中心部ではキンクロハジロ・ホシハジロ・カイツブリが、入江ではバン・オオバンが群れています。豊富な里山が残る奥部では、この冬に多いツグミ類や里山特有のホオジロ類のほかにメジロ・エナガ中心の混群が観察されました。
久末ダムがある福津市若木台は1500戸の大団地であるにも拘らず「団地の近くに自然が残っていてこんなに多くの野鳥がいるのか!」と地元の再発見があり、途中でサネカズラ(別名:美男葛・ビナンカズラ)の実・テイカカズラ(定家葛)の莢・カクレミノ(隠れ蓑)の葉など自然観察会も充実していました。
061125hisasue_sanekazura.jpg
 ↑サネカズラの実
最後に近くなり、身近な竹薮から2羽のガビチョウが飛び出し皆の目を釘付けにしました。許斐山(このみやま・271m)上空にハイタカとチョウゲンボウが優雅に飛翔し、最後を締めてくれました。

□鵲□

« 講座と忘年会のご案内 06.11.28|Top|能古島散策の様子 06.11.20 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/224-8ffbfc80

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。