日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のカモメ 06.11.16

都会のカモメ 06.11.16

立冬を過ぎて冬の風情が少しずつ出てきましたね。
西鉄大橋駅近くの那珂川にかかる五十川塩原大橋の街灯にはよくカモメの仲間が止まります。
冬の風景だな~。
1116segurokamome696.jpg
 (↑これはセグロカモメでしょうか?)
博多湾沿いの大通りの橋の街灯でもよく見られますね。街灯が等間隔なのでカモメも等間隔に並ぶのが面白いです。
河口から10km以上の川の上流域(福岡の場合10km遡ると結構上流の感覚でして)でもよく現れたりします。
海はもちろん、川など水辺の近くを通ったら要チェックですね。

□管理人M□

« 11月の天拝山探鳥会 06.11.19|Top|百道浜野鳥園イベントお知らせ 06.11.13 »

コメント

ウッキーさん、鷹観音さんへ

鳥信に魚信ありがとうございます。
ジョウビタキはあちこちで声や姿が見られるようになりましたね。私も毎日のようにどこかで「あっ、ジョビ。」と思っていますよ。
室見川の鮎の産卵はある講座で映像で見せて頂いたことがありますが、那珂川ではそんな場所が淡水と汽水の境目なんですね。
これまた勉強になります。
ちなみにこのブログでは福岡支部報の鳥信は受け付けておりませんので、お手数ですがぜひ支部報アドレスにお願いします。

田字草さんへ

いつもありがとうございます。
千曲の中流だったらかなりの距離がありますよね。そうなんですね。ということはとりあえず冬場の川ではカモメも可能性アリと思って良さそうですね。勉強になります。

鳥信です

11/3 ジョウビタキ♂ 三苫1丁目

この後も何回か近所で見ています。
庭のはまだですがv-212

JR竹下駅近くにかかっている塩原橋でしょうか?
橋の右岸側で午後4時頃からアユが産卵しています。
野鳥観察のついでに、橋からアユの産卵を観察するのも面白いですよ。
産卵が見られるのは12月上旬頃までです。


セグロカモメでしょうね。
川沿いに上流までのぼってきますよ。
信濃川の中流、千曲辺りでも時季になると海鳥の仲間が観察できると聞いたことがあります。
宮崎県の御池でユリカモメの群れを観察したこともありんす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/220-0ef31f9b

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。