日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 2006.10.08

定例探鳥会報告 和白海岸 2006.10.08

― 海の広場・牧ノ鼻―
―お天気 晴れ―
[ 観察鳥種 ] 37種 
[ 参加者数 ]  31人
[ 担当者 ] 三宅僚・山本廣子・栗原幸則

秋晴れの気持ち良い朝でした。集合地の和白公園の桜の葉が少し赤く色づきだしていました。海の広場まで行く途中の道からミサゴが鉄塔で休んでいる姿が見えました。
061008wajiro_misago.jpg
海の広場では、大潮の満潮時で干潟は出ていませんでした。まだカモなど冬鳥の姿が見えませんでしたが、雁ノ巣付近で漁をするカワウの群れや、ウミネコやサギなどを観察しました。
061008wajiro_uminohioroba.jpg
水浸しのアシ原は歩けず、道路を歩いて牧ノ鼻へ向かいました。途中の湿地でツユクサの花がたくさん咲いており、ジュズダマの実が実っていました。
061008wajiro_tsuyukusa.jpg
カワセミやイソヒヨドリにも会いました。牧ノ鼻の山を登って、公園で可愛いコサメビタキが木々を飛び移る姿やヤマガラのさえずる声が聞こえました。
牧ノ鼻の先端へ行き、人工島の湿地を見ました。そこには渡ってきたばかりのカモたちがたくさんいました。
061008wajiro_jinkoto.jpg
カワウの群れ、ミサゴ、クロツラヘラサギも2羽休んでいました。今秋はカモたちを和白干潟ではまだ見ていませんが、先に人工島に着いているのがわかりほっとしました。これから和白干潟や周りの海域にも来てくれることでしょう。牧ノ鼻では萩の花も咲き、秋の装いでした。

●たくさんの鳥に会えて、嬉しかった。
●ウミネコが見られてよかった。
●私が見た2倍以上も鳥たちがいたのを知って、驚いた。
●右も左も前も後ろも同時によくわかる人たちがいるもんだと感心した。
●クロツラヘラサギを見ることができた。
●カワウがたくさんいて、いっせいに飛ぶ姿に感動した。

以上、参加者の感想です。

□山本 廣子□

« 片江展望台ハチクマ観察2006終了 06.10.09|Top|津田堅之介さんメディア登場予定など 06.10.03 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/195-6c45c9a0

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。