日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大濠公園探鳥会ご案内 2006.02.11

大濠公園は慶長年間、黒田長政が福岡城を築城する時、博多湾の入江であったこの地を外濠として利用、昭和2年ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行い、昭和4年県営大濠公園として開園されたものです。百万都市「福岡」のほぼ中央に位置し、総面積39ha、その中23haの池を有する全国有数の水景公園で、冬は多くのカモ類が飛来します。舞鶴公園は福岡城の城址を利用し自然のままを残してあり、山野の鳥が見られます。このような場所でバードウオッチングが出来るうえに地下鉄・バスなど交通の便が良いので初心者でも安心して参加できます。
定例探鳥会として毎月第2土曜日に実施していますので、今日が2月度の開催日でした。小雨まじりの中でしたが集合場所にあるクヌギの木にツグミ1羽とジョウビタキ(♂)1羽が姿を現し幸先の良いスタートとなりました。児童遊園から中の島へ延びる杭とそれを結ぶロープはカワウ・ユリカモメ・ウミネコに占領されています。野鳥の森ではゴイサギの成鳥と幼鳥が近くで観察され、さつき橋岸のマツの木にはキクイタダキ・コゲラ・スズメの混群が参加者の目を惹きました。壕には常連のカモ7種が揃っていますが圧倒的にオスが多いようです。先月から住み着いているカゴ抜けのコブハクチョウも愛嬌を振りまいています。  
舞鶴公園では今年数少ないツグミがよく見られました。
最後に本日の参加者49名で鳥合わせを行い昨年にほぼちかい43種が確認され、初参加で福岡支部最年少会員のNチャン(中1)が拍手で紹介されました。
鵲(森 健児)記
0211ohori02.jpg

0211ohori01.jpg

□写真提供:田村副支部長□

« 定例探鳥会報告 2006.02.12|Top|野鳥の食べ物いろいろ 冬 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/18-064bb113

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。