日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島調査の延長線散策 その2 06.08.28

能古島調査の延長線散策 その2 06.08.28

能古島(8/28散策)その2です。

やっさんの撮影で、能古島の生きものを紹介します。
画像を楽しんで下さい。

060828noko_tobi.jpg060828noko_tonen.jpg060828noko_safran.jpg
↑左から「トビ」「トウネン」「サフラン」

060828noko_konagi.jpg060828noko_participants.jpg060828noko_sashiba.jpg
↑左から「コナギ」「参加者」「サシバ」

060828noko_denden.jpg060828noko_kochu.jpg060828noko_yamagara.jpg
↑左から「カタツムリ」「クワガタ」「ヤマガラ」

060828noko_tsuyumushi.jpg060828noko_uchiway.jpg060828noko_fighting.jpg
↑左から「ツユムシの仲間」「ウチワヤンマ」「戦い」

060828noko_marubaru.jpg
↑「マルバ ルコウ」

能古島では、いろいろな生きものに出合うことができます。田んぼや草原、林の生きもの、など多様なものを楽しめます。
野鳥の世界では、すでに秋の渡りが始まっていました。水辺では、トウネン・ソリハシシギ・キアシシギ、樹林ではエゾビタキやコサメビタキを観察すことが出来ました。また、猛禽類のサシバやハチクマも出現したのですが、渡りかどうかは判断出来ませんでした。

この日、参加した1人一人に、全体で何種観察できるかを予測してもらいました。32種から50種までの数字が出て、平均43種でした。散策の終わり頃32種で、予想的中かと思われたのですが、その後、コサメビタキとイソシギが確認出来、最終的に34種となりました。

たくさんの汗をかきながらの散策でした。

□文:田字草、写真:やっさん□

« 新種のトリ発見!? 06.09.04|Top|小さな演説者 06.09.04 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/167-2adcbf96

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。