日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多湾東部のシギ・チドリをチェックしてきました 06.08.20

博多湾東部のシギ・チドリをチェックしてきました 06.08.20

観察日2006-08-26
●津屋崎13時頃
最大満潮が10:55だったので、まだ干出せずチャポチャポ。
水位が30cmぐらい下がるとカニのいる干潟がでそうだが待ってる間に和白に広大な干潟ができてしまいそうなのであきらめて和白に移動する。
チェックの順としては下げ潮時は和白→津屋崎の順がよいことが判った。

●和白干潟(湾奥部)14:00~14:30
干潟の幅は100mぐらいか。ちょうど見やすい広さだった。
しかし、ぐるっとスキャンチェックしてもシギ・チはゼロ。
つまり8/20(日)午後の和白カウントと同じ結果であった。
全国で有名な和白ってこんなにシギチ少ないの?m(_ _)m。
少なくなっちゃったの?
なお、後背地や奈多、雁ノ巣はチェックせず。

●多々良川河口部15:00~17:00(最大干潮)
キアシシギ9
060826iz_kiashi01.jpg
 ↑成鳥ほぼ夏羽
060826iz_kiashi02.jpg
 ↑採餌、カニの脚をちぎる-成鳥ほぼ夏羽
アオアシシギ4
060826iz_aoashi01.jpg
 ↑成鳥夏羽から冬羽へ換羽中
ソリハシシギ6
生まれて初めて行ってみました。
多々良川と宇実川との合流部の箱崎中学校側にほとんどの個体がいました。
都市高橋脚の干潟はシギ・チいませんでした。
下水処理場側(奥に写真の看板あり)は浚渫工事の浚渫土用に干潟が壊されてました。
工事看板によると干潟や河岸植生が一部つぶれるので貴重な動植物の移植、工事後の環境の復元(予定)をやってるとのこと。
060826iz_hozenkanban01.jpg
しかしどの種を何個体数移植してるのかは書いてなかった。
いままでの土木屋は生物環境にほとんど予算を付けないので
見かけ倒しのことが多かったような。
さて多々良川はどうなんでしょうか?
福岡県福岡土木事務所だそうです。

●名島の海岸17:00
多々良川河口部の左岸(リサイクルセンター側)から双眼鏡だけで軽くチェック。
距離があるので小型種は見逃してると思う。
中~大型シギチ見あたらす。
砂浜には潮干狩りの人が10人程度散らばっていた。

□投稿(写真とも):伊豆川 哲也□

« 能古島調査の延長線散策 06.08.28|Top|エクアドル取材から帰還 06.08.21 »

コメント

伊豆川さんへ

初投稿ありがとうございます。
さすがのチェック報告感謝です。
シギ・チドリシーズン到来という感じがします。
シギ・チと言えば、片江展望台のハチクマ観察会で毎年9月15日前後におびただしい数のシギチの群れ(通称:一反木綿)が見られます。ある最盛日に集中するらしく、その日を逃すと前後の日の小さな群れが見られる程度なのでなかなか見るのが難しいかもしれませんが何日か通ってみてはいかがでしょうか。
また、今回報告頂いたポイントの中の多々良川は11月の月例探鳥会予定です。皆さん今からご予定を。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/160-d65f10dd

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。