日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 06.08.20

定例探鳥会報告 和白海岸
―海の広場~アシ原沿岸~唐の原川河口― 2006年8月20日


―晴れ―
[ 観察鳥種 ] 22種 
[ 参加者数 ]  17人
[ 担当者 ] 三宅僚・山本廣子

猛暑の中の探鳥会です。
060820wajiro_tancho.jpg
アブラゼミやクマゼミ、ツクツクホウシも鳴いています。鳥たちは余り期待できませんでしたが、夏は生き物たちの季節、干潟の生きものや虫、植物も観察しました。和白駅から近い海辺から海岸に入り、サギたちやダイシャクシギ、ホウロクシギも見ることができました。
060820wajiro_sagiashi.jpg
 ↑サギの足跡観察
鉄塔には、ミサゴとハヤブサが止まっていました。カワウも今夏初めて観察しました。
日陰で休憩しながらゆっくり浜辺を歩きました。
海岸にはアオスジアゲハやナガサキアゲハもやってきていました。
塩生植物では、干潟の中にハママツナが元気に根付いています。ウラギクやアキノミチヤナギも育っていました。アシ原の中を覗くと、ハマゴウやハマナデシコの花が咲いていました。
060820wajiro_hamago.jpg
 ↑ハマゴウの花

干潟上ではウミニナやホソウミニナ、コメツキガニなども見ました。
060820wajiro_sagi.jpg
 ↑あ~、大半は飛んじゃった
唐の原川河口に集まっていた80羽もの優雅なサギの群れに、感動の声が上がっていました。

●ダイシャクシギとホウロクシギをいっしょに
 見ることができて、比較できた。
●鳥が群れて飛ぶ姿が見られて良かった。
●ハヤブサやミサゴがかっこよかった。
●干潟には生きものがいっぱいだった。
●干潟の砂の下を掘ると黒かった。
●サギたちが並んでいて、かっこいい。
 サギの群れが感動的だった。
●和白方面のアシ原が立派に育って大きくなっていた。

以上、参加者の感想です。

□山本 廣子□

« エクアドル取材から帰還 06.08.21|Top|探鳥会下見の報告に誘われて 06.08.21 »

コメント

ベルルさんへ

いよいよ「お帰り」の日が近づいているようですね。
おっしゃる通り、和白海岸は鳥だけではなく草花や虫、小動物などの名産地でもあると思います。近況は先日20日の探鳥会レポートにもありますのでご覧下さい。
その他付け加えて「おすすめ」があれば詳しい方どうかコメントお願いします。
皆さん非常に忙しいからな~。
そこをひとつお願いしますよー。

こんにちは

先日、和白干潟の情報を教えていただいたベルルです。
いよいよこんどの土曜に行きます。
どんな野鳥に会えるか楽しみです。
野花のことも少し知っているといいのですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/158-247d5929

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。