日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の大濠公園 2006.01.31

1/31の暖かい朝、大濠公園中の島の樹木には、一番上の部分にカワウが28羽、真ん中より下の枝にはトビ40羽、ハシブトガラス18羽は、樹木の上から下までばらばらに止まっていました。
アオサギは1羽のみが地面にいました。添付の写真は、西から東を向いて中の島を写しました。
この島は、別の日には、カワウのみだったり、トビのみだったり、あるいはアオサギのみの集団だったりと変化します。なぜ、利用する鳥が変化するのでしょうか。
 冬の季節は、カワウとトビの集団をよくみかけますが、その他の季節は、アオサギを中心としたサギ類の利用が多いようです。大濠公園を散策されるついでに観察してみてください。
1/31 田村耕作
060131ohori.jpg

« 久末ダム探鳥会ご案内|Top|久末ダム探鳥会に初参加しました 2006.01.28 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/14-df60c53f

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。