日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天拝山探鳥会レポート 06.07.16

天拝山探鳥会レポート 06.07.16

時折雨もぱらつく亜熱帯のような気候の中25名の参加でスタート。
兵庫県支部の方や中学生単独、それに某気象予報士アナウンサーさんの参加もあり多様性のあるメンバーとなりました。
いきなりカワセミ♂が美しい青とオレンジの羽でごあいさつ。これでツカミはOK。良いタイミングでした。
まずは青葉の君を訪ねてみました。事前の案内人さんの紹介の通り♂♀と思われる2羽が少し離れて枝に止まっていました。巣立ち寸前の状態と思われるとのことでした。早く元気な雛の姿を見たいぞーなどと思いつつしゃくなげ谷へ。
またまた美しいのが出てくれました。
satsuman373.jpg
と言っても蛾ですけど。サツマニシキと申します。焼酎銘柄ではありません。近くには白いキノコ(=タケ)が。「こっちはハクタケ」などと言う方も。
谷はあまり登らずに小川を渡って御自作神社で雨しのぎを兼ねて休憩。
この休憩が大ヒット。
羽化中のアブラゼミ(誰か写真ちょうだ~い)を皮切りに、アサギマダラ吸蜜、ハゴロモの仲間の幼虫など思わずじっくり観察。アサギマダラはマークは何も書いてありませんでした。
asagi382.jpg
 ↑シャシャンボで吸蜜するアサギ君
ヒサカキ?時期もちゃうかな~、ブルーベリー?木ちゃうな~、これは何の花なんでしょう。
[後日(18日)この花の咲いた木はシャシャンボ(ツツジの仲間)とわかりました。田字草さん感謝。]
ひとしきり蜜を吸っていました。
トンボ池に移動する間に大きなアゲハチョウが地面の水を吸ってじっとしているのをスコープで観察。紋が白いけどモンキアゲハです。
monki389.jpgmonki395.jpg
どんどん水を飲みながら同時にお尻からはどんどん出していましたよ。結構腰高いですー。
トンボ池とその周りにはニイニイゼミ、
nini398.jpg
それに蝶や蛾、バッタやカミキリなどがたくさん。
もちろん「主役」のトンボもベニイトトンボ、キイトトンボ、モノサシトンボ、ウスバキトンボ、アカネトンボの仲間、オオシオカラトンボなど大漁。
oshiokara406.jpgakane410.jpg
 ↑左からオオシオカラトンボ♂
  アカネトンボの仲間(ネキトンボ?)
↓のカミキリムシはアオスジカミキリでした。(そのまんまやった)
aosuji402.jpg
松永さんや入口さんがいらっしゃったらもっとたくさんの虫がわかったのに~、残念。
というわけで今回は探チュウ会にもなってしまいましたがセット全部大切ですから良いですよね。
鳥もハクセキレイ、ヒヨドリ、ヤマガラ、シジュウカラ、カササギなど18種類は出たんですよ。ちゃんと。
集合解散地の池のお堂からのコシアキトンボと不明のプカプカ物体の写真でおしまい。
koshiaki425.jpg 
puka416.jpg

案内役の山本ご夫妻ありがとうございました。

□投稿:松下彩二(会員)□

« 宝満山の青葉一家 06.07.16|Top|カイツブリ一家危機一髪 06.07.16 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/132-a313a46a

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。