日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例探鳥会報告 和白海岸 06.07.09

定例探鳥会報告 和白海岸 06.07.09
― 海の広場~アシ原沿岸~唐の原川河口左岸 ―


2006年7月9日  ―晴れ―
[ 観察鳥種 ] 20種 
[ 参加者数 ]  23人
[ 担当者 ] 三宅僚・山本廣子・栗原幸則

梅雨の晴れ間でしたが、暑い暑い日でした。
060709wajiro01.jpg
干潟に着く前に住宅街からRKB鉄塔に止まって魚を食べるミサゴの姿が見えました。和白干潟は満潮後です。大雨のあとの川のゴミが沿岸に大量に押し寄せていました。サギたちがたくさんアシ原付近にいました。飾り羽が美しい鳥もいましたが、多くはもう繁殖が終わって冬羽に変りつつありました。和白川河口にはコブハチョウが優雅な姿を見せていました。
060709wajirokobu.jpg
ハクセキレイの幼鳥が元気に飛び回っています。大量のゴミを踏みながら沿岸を歩きました。日陰があれば休憩しながらでした。
干潟の中も歩きましたので、干潟上を動くウミニナやホソウミニナ、水の中を走るヤドカリ、アシ原付近で動くイソガニやアシハラガニなども見ました。
060709wajirokani.jpg
 ↑アシハラガニ~
トンボやアゲハチョウもたくさん飛んでいました。唐の原川にはハゼの子やミドリガメが泳いでいました。松林の中で珍しいビロードモウズイカの花を見つけました。
060709wajirobirodo.jpg
牧ノ鼻のハマボウの花が6個開いているのが見えました。
余りに蒸し暑く、今日の探鳥会は唐の原川河口左岸まで歩くのがやっとでした。
早めに鳥合わせをして終了しました。

● コブハクチョウを見ることができた。
● 鳥の種類が少し覚えられた。
● ミサゴが魚を食べる姿に感動!
● ハゼの子がたくさんわいていた。
● 今の時期の鳥は地味な色合いだった。
● ハマボウの花を見れて幸せだった。

以上、参加者の感想です。

□山本 廣子□

« お尋ねします。(幼鳥同定、保護方法) 06.07.10|Top|ボクは動物カメラマン、撮影日記裏話1-2 06.07.09 »

コメント

『松林の中で珍しいビロードモウズイカの花を見つけました。』
と有りますが、このことは、和白の松林にとってどういうことですか。良いことか、あるいは環境悪化の兆しなのでしょうか。
この植物は乾燥に強いうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/126-edbba23f

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。