日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島調査の延長線 06.06.0

能古島調査の延長線 06.06.07

能古島2006年6月7日の様子を報告します。
一生懸命探すといるもんですね。小さな泥鰌を見つけました。探したのは私を含めて4人です。
060607noko_kaigan.jpg
能古島の海岸もこの通り波でうち寄せられた海藻のアオサが堆積していました。
・ここでは久し振り、カワセミ1(若い♂)観察。
・シロチドリ、前回(5/25)に観察したヒナ2羽は、だいぶ成長し若鳥に。
・コチドリ2番、いずれも成鳥。
・久し振りにコムクドリ1(♀)観察。
能古島の水田は田植えが始まっています。これから田植えが始まろうとしている田んぼに鳥の足跡がありました。さて足跡を残したのは何者でしょうか。
060607noko_footprint.jpg
・キビタキの囀り、9ヶ所で聞きました。
・ハヤブサのヒナ2羽は順調の様子。
・まだ、コサメビタキ(1)やコメボソムシクイ(2)がいました。
中央展望台には、ヒルガオの花があちこちに咲いていました。野草の料理の本に『昼顔の花の甘酢漬け』というのが載っていたことを思い出してしまいました。
060607noko_hirugao.jpg
この公園に大きな岩の洋卓があり、それの表面にコケが生長をはじめていました。
060607noko_koke.jpg
やっぱり空気が清浄なのでしょうね。
・カイツブリ、池の水位が下がり、巣作りに失敗?水田のための水利用との関係かも。
・アオバズク、能古島の森に健在。
いい気分で今月の能古島をさよならしました。
060607noko_funekara.jpg
確認したのは33種でした。まだ、ウグイスの囀りはしっかりと聞きましたが、ホトトギスの声を聞くことが出来ませんでした。以上、ちょっとお知らせまで。

お願い、能古島に行かれた方、鳥情報をお寄せください。

田字草

« 宝満山の野鳥について卓話をお願いできませんか 06.06.07|Top|「鳥の声を聞き分けたい」への返信 06.06.07 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/110-5f29ea30

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。