日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能古島探鳥のすすめ 06.05.25

能古島探鳥のすすめ 06.05.25

能古島、私にとって嬉しい成果がありました。能古博物館からの依頼で始まった能古島鳥類の記録は、一段落したのですが、それ以後も能古島の魅力に月に一度は記録に出かけています。
 ちょっと別件で能古島に行く機会が5/20にあり、始発の船で出かけ10時過ぎまで野鳥を楽しみつつ島内を散策し、ハチクマの群れに出合ったり、思いがけずノジコにであったり、シギやチドリにも出合い、良い思いを一人で体験しました。それで、何人かに声をかけ、5/25に2匹目の泥鰌を求めて、出かけてしまいました。泥鰌狙いに加わったのは、2名でした。能古島は蜜柑の花が満開で、良い香り。
0525noko_mikan.jpg
結論として、2匹目の泥鰌は、大鰻に変身(二人の結論)してしまいました。
大鰻の話しを少しさせてもらいます。

その1●今回初めてオオヨシキリ3羽を確認した。1984年の文献で一度確認有り。
0525noko_oyoshi.jpg
その2●コチドリが繁殖中、少し近寄ってしまったら擬態した。
その3●シロチドリ、2羽のヒナ(羽がまだそろっていないので飛べない)を連れていた。
その4●コマドリの声/囀り
その5●キビタキ、異なる10ヶ所で囀りを聞いた。2ヶ所では、雄の姿をしっかり確認。
その6●ヤマガラがヒナを連れていた。
その7●ハヤブサ、2羽のヒナ(真っ白な産毛)を確認、近くに雌。
その8●サシバ、展望台のすぐ上を鳴きながら低く飛んだ。地付きの可能性有り。
その9●カイツブリ 池で浮巣を作っていた。
0525noko_ukisu.jpg
その10●水田そばの電線に止まって時々採食中のオウチュウ1羽確認。
0525noko_aokaeru.jpg
 ↑水田ではアオサギがウシガエルを
  呑み込もうとしていました。
その11●アオバズクを確認。
その12●この時季、合わせて41種。

写真:能古島の海岸は花盛り
0525noko_komatsuyoi.jpg
 ↑コマツヨイグサ(帰化植物)のお花畑
0525noko_hamaudo.jpg
 ↑どでかいハマウド

以上により、今回の能古島、2匹目の泥鰌は、大鰻に変身。
お後がよろしいかと。ヤッターと小さな声。
0525noko_saiun.jpg
空には、彩雲。

6月にも、小さな泥鰌を期待したいと思いつつ。

投稿:田字草
写真提供:山本勝さん

« 今年前半最後の油山バードウォッチング参加記 06.05.28|Top|天拝探鳥会参加記+探鳥会前後の楽しみ 06.05.21 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/100-71bad077

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。