日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油山自然観察センター行事「冬こそバードウオッチング」に参加して 2006.01.22

 昨夜来の雨もあがり、好天に誘われて熱心な油山ファン20名の参加がありました。支部会員3名がレンジャーに協力して探鳥会を進めました。この行事は「バードウオッチング入門コース」であるにも拘わらず約半数が支部会員で、それも会員歴の浅い、熱心な皆さんであり、若手育成にも油山が大きな役目を担っているようです。出現種は11種(ヒヨドリ・ジョウビタキ・シロハラ・キクイタダキ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・カワラヒワ・ハシブトガラス)でしたが、スコープが8台もあり、皆さんじっくり観察することができました。
一番興味を示されたのはイチョウの木に残っていた「エナガの巣」でした。“一度使った巣は二度と使いません。エナガは毎年新築住宅です”の説明に皆さん羨ましがっていました。その他にもテングチョウ・ハラビロカマキリの卵・ウスタビラガの繭も参加者の目を惹きました。
鵲(森 健児)

0601BW01.jpg

↑エナガの古巣について解説中
0601BW02.jpg

↑越冬中のテングチョウを観察しています

□写真提供:(財)日本野鳥の会 油山自然観察の森
       掛下 尚一郎さん

« 大濠公園探鳥会の報告 06.01.14|Top|能古島鳥類調査現地調査を終えて »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbsjfukuoka.blog39.fc2.com/tb.php/10-b36c2c9f

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。