日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の行事予定 2011.4.26

5月行事予定のお知らせです。
去っていく冬鳥、通過する旅鳥、これからやってくる夏鳥…。
楽しみの多い季節です♪お気軽にお出掛け下さい!


=5月の定例探鳥会=
Bird Watching Schedule May, 2011

1.今津  5月1日(日) [福岡市西区]
1.Imazu May 1 Sunday (start at nine)
  【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ⇒周辺地図
  【meeting place】on the road facing North West of Genyo Highscool⇒map site
  【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
       昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園  5月3日(火)  [春日市春日公園]
2.Kasuga Park May 3 Tuesday (start at ten)
  【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横> ⇒周辺地図
  【meeting place】former administration office near the 5th parking of the Park⇒map site
  【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
       西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
       <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
  ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意くださいね。

3.和白海岸  5月8日(日)  [福岡市東区]
3.Wajiro May 8 Sunday (start at nine)
  【集合】JR和白駅前の和白公園 ⇒周辺地図
  【meeting place】Wajiro (small) Park by JR & Nishitetsu Wajiro Station⇒map site
  【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

4.大濠公園  5月14日(土)  [福岡市中央区]
4.Ohori Park May 14 Saturday (start at nine)
  【集合】ボート乗り場前 ⇒周辺地図
  【meeting place】boat boarding site of the Park⇒map site
  【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分


5.天拝山  5月15日(日)  [筑紫野市]
5.Tenpaizan May 15 Sunday (start at nine)
  【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ横 ⇒周辺地図
  【meeting place】Tenpaizan Park⇒map site
  【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

6.久末ダム  5月28日(土)  [福津市]
6.Hisasue Dam site May 28 Saturday (start at nine)
  【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ⇒周辺地図
  【meeting place】parking at the foot of Hisasue Dam⇒map site
  【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車
       南東へ徒歩10分
       JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分


=5月の月例探鳥会=
(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)

7.油山片江展望台  5月7日(土)
  [福岡市城南区]
7.Aburayama Katae Tenbo_dai May 7 Friday (start at ten)
~春 市街地の上を飛ぶハチクマをはじめ各種の鷹の渡りを楽しもう~
  【集合】片江展望台 *午前10時集合、12時頃まで ⇒周辺地図
  【meeting place】Aburayama Katae Tenbo_dai⇒map site
  【交通】西鉄バス113・13番系統桧原または片江営業所行
      「油山団地口」下車 徒歩25分
  ※定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意くださいね。

★上記1~7の探鳥会の共通事項★
 [時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7は時間が異なります) <雨天中止>
 [参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
 [持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち


□お知らせby管理人Gの一人 こずえfrom信州□
スポンサーサイト

恒例(!?) 福岡市植物園写真展「春の鳥たち」 11.04.18

このイベントはおかげさまで終了しました。

○イベント開幕再掲○
ネット経由にて作品データ提供を複数いただきました。
感謝申し上げます。(管理人M)


福岡市植物園にて「春の鳥たち」と題する写真展を開催します。
  (福岡市植物園イベントページ)
1104shokubutsuen531.jpg
 (↑18日設営直後の様子です)

この写真展は、福岡市周辺の春を広く市民の皆様に発信したいとの思いで開催するものです。
したがって、被写体は野鳥に限らず、身近な植物や昆虫など、何でも結構です。会員の皆様の作品で「福岡の生物多様性」を発信しましょう。
そして、作品を通して身近な春を楽しみましょう。


■写真展について
 ○場所:福岡市植物園温室ギャラリー室
     (奥の大温室隣接ギャラリー)
 ○開催期間:4月19日(火)から5月1日(日)まで
  4月24日(日)には野鳥観察会もあります

  (福岡市植物園イベントページ)
     (但し、毎週月曜日は植物園閉園です)
 ○営業時間:9:00-17:00
     (野鳥の会担当がいたりいなかったりですが)
 ○料金:植物園入園料400円以外は無料です

■作品(写真)を募集します!
 ○展示要領:基本的にA4程度のフレームに入れて展示します
 ○展示点数:最大で100点程度(過去実績)
     (作品多数の場合、期間中入替も可能性あり)
 ○応募作品:1)A4以内程度の大きさのプリントのもの
         2)画像データのまま
 ○作品の受渡しなど
     1)の場合、連絡を取り合ってどこかで受け取ります
     2)の場合、メール添付などで受け取ります
     いずれの場合もしぶろぐアドレスまでお気軽にどうぞ。

出品者の多様性も大変重要だと思います。ぜひぜひ奮ってご応募ください。

□代表O (管理人M情報追加)□

3月能古島散策報告 11.03.28

■能古島散策報告 2011年3月28日(月) 6:35-15:05■
今回の散策は少し寒いけれど青空の見える天気の中、5名での充実した内容となりました。何せ若さ溢れている参加者が2名と3名でした。
能古島に渡る渡船から夏羽のセグロカモメやカモメ、ユリカモメを観察することから始まりました。
到着後、港の防波堤にいる雄のイソヒヨドリを見かけたのですが、朝日の中にいて、逆の光の中でした。電線にはシメが1羽、ムクドリやツグミは定番のように見かけました。沖合には、カワウ、ウミアイサ、マガモやヒドリガモを望遠鏡で確認しました。海岸近くの田んぼでは、タシギ3羽を見ていたら、そばにタヒバリ、カシラダカ、それにシロハラ、コチドリ2羽もいて、賑やかな田んぼでした。浅い水辺では、ミサゴが何か食べていましたが、なにを食べているのかは不明でした。用水路ではヒクイナをちらっと私のみが目撃、直ぐに藪に入ってしまいました。
海岸ではハマダイコンの花
110328noko_01hamadaikon.jpg
が鮮やか、砂浜ではコチドリが足跡
110328noko_02kochiashi.jpg
をつけるのを見ましたよ。
自然探勝路では、ホオジロの囀り
110328noko_03hojiro.jpg
があったそばで、今回の目玉となった雄のアオバトが盛んに木の芽を食べている様子をじっくりと観察出来ました。
110328noko_04mori_aobato.jpg
初めての出会いとなった参加者もいて、皆さん興奮気味。

「続きを読む」をクリックしてください!

続きを読む »

和白海岸定例探鳥会 2011.04.10

定例探鳥会報告 和白海岸 -和白川河口~塩浜堤防~五丁川河口~奈多―
2011年4月10日(日)-快晴-
[観察鳥種] 44種 [参加者数] 27人 

春爛漫です。集合地の和白公園の桜も満開です。

110410和白海岸探鳥会しぶろぐ用_01桜満開
     桜満開

東日本大震災から明日で1ヶ月です。被災された仙台から避難してきてある親子など3名の方も参加されました。仙台の蒲生干潟は地震と大津波で壊滅状態だそうで、様子をお話しいただきました。「蒲生を守る会」で保全活動をされていた方たちです。蒲生干潟支援のために急遽義援金を募りました。協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

朝の下見では干潮で、早朝から潮干狩りの人たちがたくさん干潟にいました。バケツいっぱいのアサリを採って帰る人もいました。干潮でしたので和白川方面に向かいました。畑の道ではタンポポやホトケノザ、カラスノエンドウ、スズメのエンドウ、オオジシバリなどが咲いています。カワラヨモギが美しい葉を出しています。

110410和白海岸探鳥会しぶろぐ用_02オオジシバリ
    オオジシバリ

                         “続きを読む”をクリックしてください

続きを読む »

「有明海・市民バードウォッチング in 荒尾海岸」お知らせなど 11.04.06

福岡のお隣、熊本県をフィールドとして活動している日本野鳥の会熊本県支部のYさん(荒尾)より、この4月17日に行われる「有明海・市民バードウォッチング in 荒尾海岸」のお知らせなどメールいただきましたので、Yさんの了解をいただいて、掲載いたします。
毎年この時期同支部Tさんなどからお知らせをいただいてしぶろぐにも掲載しておりますが、今年は別ルートからのお知らせとなりますが、嬉しいお誘いですから、構わず掲載させていただくこととしました。
荒尾海岸はお隣熊本県の中でも、大牟田市に隣接した「最も福岡に近い」海岸でもあり、渡りの途中のシギやチドリの仲間が数多く羽を休めたり、繁殖をしたりする大切なところとです。ぜひともお邪魔して観察したい場所だと思います。
Yさん、ありがとうございます。

1月30日、荒尾市環境啓発事業として「荒尾の干潟は渡り鳥のオアシス」をテーマに、日本野鳥の会柳生博会長の講演ならびに映画「WATARIDORI」の上映がありました。現地からの報告として日本野鳥の会熊本県支部高野支部長報告の文面がそのまま荒尾市のホームページにアップされています。
荒尾市のホームページの該当ページ

これは、3月4日に荒尾市副市長に面会し、
①荒尾海岸に市がトイレを設置する。
②または、いま漁協が設置しているトイレをイベント前には市が掃除・くみ取りをすること
を申し入れました。
その際、市のホームページに「荒尾海岸」の動画はあるが、シギ・チドリが舞う海岸の様子はないので、広く市民に理解できるようなページをアップされるよう頼みました。副市長はその場で広報係をよんで指示くださいました。
結果が、高野支部長の報告でしたが、大変よくできたページですので市民に歓迎されています。

副市長にはもうひとつ、お願いしたことがあります。
それはWWF-ジャパンのMさんが、荒尾市がシギ・チドリ類フライウエイネットワークに参加されるように働きかけてきたことに対応することです。これまた副市長などにお骨折りいただいて、実現化しつつあります。

余談ですが、副市長は柳生会長の講演会には参加できなかったそうです。
「じゃ、文化センターのロビーに展示されたシギ・チドル類の写真は知らないですね」
「うん、話は聞いたけど、その写真をこの副市長の部屋に飾ろうかな。持ってきてください」
「月一回、写真の差し替えに来ますよ」
という按配で、このところ副市長を定期的に訪ねています。

それから、荒尾市ホームページトップより、
「観光案内」→「自然とあそび」→「ふるさとの海・有明海、荒尾海岸のシギ・チドリたち」を開いてください。
左側に「まちづくり提案箱」があります。シギ・チドリ類フライウエイネットワークに参加への応援を送ってください。
よろしくお願い致します。

4月17日(日)の
「有明海・市民バードウォッチング in 荒尾海岸」には、
ぜひお越しください。

日本野鳥の会熊本県支部案内のページ

日本野鳥の会熊本県支部トップページ


□情報掲載:管理人M□

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。