日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日公園での活動について 11.03.30

この4月1日より、春日公園旧管理事務所において、本格的な活動を開始いたします。
N副代表を中心に、ここで自然を楽しむ取り組みを本格化します。

3月31日をもちまして、(財)日本野鳥の会が油山自然観察の森から撤退します。
野鳥の会福岡も全面的に協力して油山で多くの方々に対して自然の面白さを発信してきましたが、今度は場所を春日公園に移し、福岡が中心となって更に充実した活動を目指したいと思っています。

春日公園には、毎日たくさんの方々が訪れます。その来訪者に自然案内などを、N副代表を中心として実施する予定です。

会員の皆様にお手伝いをお願いし、「何時行っても楽しめる」「何時でも新しい発見がある」という拠点にしたいと思っています。皆さん! お手伝いください!

□代表O□
スポンサーサイト

4月の行事予定 2011.3.28

4月行事予定のお知らせです。
自分の住むところがあって、そこの自然を穏やかに楽しむことができる。
そんなことの有難みを改めて感じますね。
お気軽にお出掛け下さい。


=4月の定例探鳥会=
Bird Watching Schedule April, 2011

1.今津  4月3日(日) [福岡市西区]
2.Imazu April 3 Sunday (start at nine)
  【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動) ⇒周辺地図
  【meeting place】on the road facing North West of Genyo Highscool⇒map site
  【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
       昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

2.県営春日公園  4月5日(火)  [春日市春日公園]
1.Kasuga Park April 5 Tuesday (start at ten)
  【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横> ⇒周辺地図
  【meeting place】former administration office near the 5th parking of the Park⇒map site
  【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
       西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
       <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
  ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意くださいね。

3.大濠公園  4月9日(土)  [福岡市中央区]
3.Ohori Park April 9 Saturday (start at nine)
  【集合】ボート乗り場前 ⇒周辺地図
  【meeting place】boat boarding site of the Park⇒map site
  【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸  4月10日(日)  [福岡市東区]
4.Wajiro April 10 Sunday (start at nine)
  【集合】JR和白駅前の和白公園 ⇒周辺地図
  【meeting place】Wajiro (small) Park by JR & Nishitetsu Wajiro Station⇒map site
  【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山  4月17日(日)  [筑紫野市]
5.Tenpaizan April 17 Sunday (start at nine)
  【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ横 ⇒周辺地図
  【meeting place】Tenpaizan Park⇒map site
  【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

6.久末ダム  4月23日(土)  [福津市]
6.Hisasue Dam site April 23 Saturday (start at nine)
  【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下) ⇒周辺地図
  【meeting place】parking at the foot of Hisasue Dam⇒map site
  【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車
       南東へ徒歩10分
       JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分


=4月の月例探鳥会=
(「月例探鳥会」とは、この月だけ開催される探鳥会を指します。)


7.鴻巣山  4月29日(金・昭和の日)
  [福岡市中央区・南区]
7.Konosu_yama April 29 Monday (start at ten)
~街の中の緑の島で渡り鳥にであう~
  【集合】福岡市中央区平尾霊園正面入口 *午前10時集合、12時頃まで ⇒周辺地図
  【meeting place】Hirao Cemetery entrance⇒map site
  【交通】西鉄バス「平和3丁目」下車 徒歩3分
  ※定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意くださいね。


8.(5月ですけど)油山片江展望台  5月7日(土)
  [福岡市城南区]
7.Aburayama Katae Tenbo_dai May 7 Friday (start at ten)
~春 市街地の上を飛ぶハチクマをはじめ各種の鷹の渡りを楽しもう~
  【集合】片江展望台 *午前10時集合、12時頃まで ⇒周辺地図
  【meeting place】Aburayama Katae Tenbo_dai⇒map site
  【交通】西鉄バス113・13番系統桧原または片江営業所行
      「油山団地口」下車 徒歩25分
  ※定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意くださいね。

★上記1~8の探鳥会の共通事項★
 [時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※2,7,8は時間が異なります) <雨天中止>
 [参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
 [持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち


□管理人M□

定例探鳥会報告 3月和白海岸 11.03.13

- 和白川河口~塩浜堤防~五丁川河口~奈多 ―
2011年3月13日(日)    - 晴れ -
[観察鳥種] 52種 [参加者数] 13人 

寒い春ですが、今朝は久しぶりに暖かい日差しです。2日前にかつて体験したことの無い巨大地震が東北・関東沖であり、大型津波の被害が続いている中での探鳥会です。
(被災地の皆様へは心よりお見舞い申し上げます。)
今回福岡は震源地が遠くて被害はありませんでしたが、地震や雷などの災害や危険を避けるための注意をお話しました。
110313wajiro_party.jpg

朝の下見では干潮の干潟に約700羽の小型シギ類が食事中でした。見られるといいなあと期待しながら和白川方面に行きました。和白川河口で、クロツラヘラサギは目だけ開けて丸まって寝ています。そのそばでは繁殖羽になったアオサギが見守っています。
110313wajiro_aokuro.jpg
マガモたちもいました。カワセミも登場して木の枝ですましています。今日も鳥たちが多い気配です。畑の道ではナズナが群生して花畑になっていました。
110313wajiro_nazuna.jpg
ホトケノザも咲いています。カワラヨモギが美しい葉(根生葉)を出しています。
110313wajiro_kyomogi.jpg
畑地ではヒバリがさかんにさえずっていて、すっかり春めいています。ツバメも初認です。ウグイスも「ホーホケキョウ」と初鳴きしました。

「続きを読む>>」をクリック!

続きを読む »

春の投稿ネタ その2 英国でお散歩

1月下旬から2週間ほど、本業で英国ウェールズへ出張してきました。
野鳥とは無関係の仕事三昧でしたが、幸いとても田舎だったので、本業の合間にホテルや会社周辺を歩くだけでも、かなりの野鳥を楽しむことが出来ました(慣れない小さな双眼鏡とデジカメには苦労しましたが)。
以下、観察した野鳥を報告しますが、ほとんどは身近な鳥だと思います。
また日本でおなじみの種も、亜種が違うものが多いです。

【確認種】
●カモ科:コブハクチョウ/マガモ(小さな溜池にて)
●キツツキ科:アカゲラ
●ハト科:カワラバト/モリバト/シラコバト
 (カワラバトは日本同様街中で見られるドバト。モリバトは日本のキジバト感覚。)
●カモメ科:Herring Gull/ユリカモメ
 (Herring Gullは日本のセグロカモメ近縁種で、少し内陸でも沢山飛んでいる。)
●タカ科:アカトビ/ヨーロッパノスリ
 (ワシタカを見かける機会は少ない。アカトビは英国では一度絶滅しかけた後、保護活動により数が増えている段階。)
●ハヤブサ科:チョウゲンボウ
●カラス科:カケス/カササギ/ニシコクマルガラス/ミヤマガラス/ハシボソガラス
 (カササギの個体数は多い。ニシコクマルガラスは、日本のミヤマガラスの様に大群で行動。)
●ヒタキ科:クロウタドリ/ウタツグミ/ヤドリギツグミ/ヨーロッパコマドリ
 会報でも話題のクロウタドリは、日本のツグミ並みに個体数多い。)
●ムクドリ科:ホシムクドリ
●キバシリ科:ミソサザイ(日本のよりかなり淡色の別亜種。)
●シジュウカラ科:ヒガラ/Great Tit/アオガラ
 (Great Titは日本のシジュウカラ近縁種で、下面が黄緑色。個体数としてはアオガラが最多。)
●エナガ科:エナガ
●スズメ科:イエスズメ/タイリクハクセキレイ/ヨーロッパカヤクグリ
 (イエスズメは日本のスズメより少ない感じ。ハクセキレイは日本のとは別亜種で、商業施設の駐車場にもいた。)
●アトリ科:ズアオアトリ/アオカワラヒワ/ゴシキヒワ/ウソ
 (ズアオアトリは下面の赤がとても美しい。個体数としては派手な色彩のゴシキヒワが最多。ウソは基亜種で、ベニバラウソに似たとても美しい色。)

以上 合計33種

この時期にもさえずっていた2種の、写真と声を添付します。
110301june01_ekoma.jpg
ヨーロッパコマドリ:個体数が多い上に、日本のジョウビタキ以上に観察しやすい。冬でも美しい声でさえずり、人々にRobinの名で愛されている。さえずりは日本のコマドリより複雑。
ヨーロッパコマドリの声

110301june02_ekayakugu.jpg
ヨーロッパカヤクグリ:これも木の上で盛んにさえずっていた。ヨーロッパコマドリに比べると規則的なさえずり。(ビチ、ビチと入る大きな声は、ヨーロッパコマドリの地鳴き)
ヨーロッパカヤクグリの声

#幹線道路のすぐ横での録音なので、録音は大幅にイコライジングしてます。

□ネタ提供:福津市のJUNEさん□

春の投稿ネタ その1

那珂川町の山中に住む友人から「毎日どこからか家の中に入ってきていて、見つけるたびに外に出してやらないかん鳥がいるけど、これってヒヨドリ?」と携帯写真が送ってきました。
110304_6142.jpg
どうやらシロハラ君のようです。
「愛犬のご飯皿の縁で残り物をついばんでいたりする」らしいのですが、シロハラが人家に忍び込んで犬の餌食べて窓を開けたら飛んで行く」なんて話もあるんですね。面白いもんです。
  1003shirohara557.jpg
  (↑参考写真:通常よく見られるシロハラの姿)
人家といっても、写真の窓の景色のように、山の中でシロハラが好みそうな環境ですけどね~。

このシロハラは中国産なのかロシア産なのか?
それにしても愛犬はシロハラ君を同居人として認めているようだ。
などとシロハラ話に花が咲いています。

□管理人M□

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。