日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片江展望台ハチクマ情報 10.09.28

9/28に何と2,312羽が確認されました。
お昼12時からの1時間には1,000羽以上が飛び、感動的でした!

と言いつつ、私はその場に居合わせることができませんでした。
つまり、上記のレポートはO代表のコメントでございますです。
1日で2,312羽って、歴代2番目の大記録なんじゃないかと思います。
さぞ素晴らしかっただろうな~。悔しい~。
まだまだハチクマの季節も終わっていません。
片江展望台へ行きましょう!

□管理人M□
スポンサーサイト

和白海岸定例探鳥会 2010.9.12

定例探鳥会報告 和白海岸 -和白海岸~海の広場~アシ原~砂洲―
2010年9月12日(日)    -晴れのち曇りのち小雨-
[観察鳥種] 22種 [参加者数] 19人

今夏はなかなか猛暑の夏が終わりません。朝晩は少しだけ秋の気配です。今日は
雨の予報が出ていましたが、朝は晴れて暑かったです。
集合地の和白公園ではイソヒヨドリが美しい声でさえずっています。またウスバキ
トンボが飛び交っていました。

朝の下見のときに海の広場でホウロクシギを見たので、久しぶりに海の広場方面に
向かいました。RKBの鉄塔にはミサゴが止まっていました。前夜のNHKTVでミサゴや
ハヤブサなどのタカの仲間の映像を見ていたので、和白のミサゴもなかなかかっこ
よく見えました。

和白海岸にはアオサがだいぶ発生してきました。アオサが増えると共にダイサギや
アオサギの姿が増えてきたように思います。海岸に着いた時には残念ながら潮が満
ちてきていて干潟が見えず、鳥たちは砂洲に集まっていました。
その中にホウロクシギがいました。

01_ダイサギとアオサギ 02_ホウロクシギ
ダイサギとアオサギ      ホウロクシギ

                        “続きを読む”をクリック↓↓

続きを読む »

ムナグロの歌声 10.09.13

8/22日曜日の午後、うだる様な猛暑の中を、車の中から休耕田のシギチ(シギやチドリの仲間)を観察していました。
ムナグロも13羽ほど集まっていて、賑やかに鳴いていたのですが、そのうち、まるで歌うような声を出しはじめました。
ムナグロと言えば、いつも聞くのはピュイという短い声なのですが、あまりの暑さに、ムナグロもついハイテンションになってしまった?
なお翌8/23の朝にも、同じように歌いながら上空を舞うムナグロの群れを見かけました。

車も頻繁に通るので、なかなか上手く録音できませんでしたが、一羽で奇麗に歌う声と、複数が同時に歌ってよく分からなくなった声をmp3ファイルでどうぞ。

ムナグロの歌声1 ムナグロの歌声2

□福津市のJUNE□

ハチクマ渡っています 10.09.13

9月12日に始まった片江展望台のハチクマ秋の渡り観察ですが、初日はお天気が観察向きでなかったのか、結局ハチクマは1羽も確認できませんでした。
でも、タカではミサゴなどが、小鳥もメジロやコゲラ、エゾビタキやコサメビタキなどがちょこちょこ出現してくれました。
1009ezobitaki769.jpg 1009kosamebitaki745.jpg
 (↑左:エゾビタキ、右:コサメビタキ)
虫や草木もいろいろ観察して楽しみましたが、1頭のゴマダラチョウがかなり長い時間、メンバーの体を渡り歩いて(飛んで)楽しませてくれました。
1009gomadaracho_tomari777pr.jpg 1009gomadaracho784tr.jpg

前置きが長くなりましたが、2日目の13日にはハチクマが確認されました。
1009hachikumam_first804hagaki.jpg
これが第1号です。コントラストの大きな美男子(?)でした。
ちなみに、このちょっと前に、当地では珍しく、アカハラダカが通過して行きました。

展望台西側のアカメガシワには相変わらず小鳥たちが実を求めて飛んで来ていました。
1009mejiro_akamegashiwa796.jpg

これからがハチクマ渡りの本番と思われます。ぜひ一緒にハチクマを見送りましょう。
お気軽にお出かけ下さい。

□管理人M□

ハチクマ観察(ロングラン)開幕します 10.09.11

今年も油山片江展望台での秋のハチクマ渡り調査観察がいよいよ始まります。
今年は
9月12日(日曜日)~10月11日(月曜日、体育の日)
の間の1ヶ月間、毎日9:00-16:00実施します。今年も有難いことに、福岡市城南区と共催です。
昨年も期間中約5,000羽が観察されましたが、「今年はどうなんだろう」と楽しみにしています。
090917hachikumam039.jpg 0909hachikuma4016.jpg
ハチクマ以外にも、サシバ、ミサゴ、トビ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、ハイタカ、オオタカなどいろんな猛禽を見ることができると思います。
090915sashibam4001.jpg 0909misago_fish4021.jpg
(↑左:福岡タワー方面を背景に飛ぶサシバ、右:赤い魚を捕って飛ぶミサゴ)

また、合間に猛禽以外の小鳥たちや、虫も植物を観察するとさらに楽しいと思います。
0909rurimonhanabachi4004.jpg 0909agehacho4003.jpg

期間中は会員かそうでないかに関わらず、どなたでも気軽に観察に参加頂けます。
9月23日の探鳥会イベント日以外は、もちろん無料でどの時間帯でも楽しめます。
ただし、いつ、何時ごろハチクマが飛んでくれるかは全くの未定です。
とにかく時間を作っては展望台へ行ってみることを心掛けると、必ずや凄い場面に出会うことでしょう。
お気軽にお越し下さい。

片江展望台への道案内はこちらです。
kataemap2009.gif
油山観音のところを曲がらないで直進すると行き止まりが片江展望台です。

地下鉄七隈線「福大前」1番出入口から南約50mの福大病院東口からもーもーらんど油山牧場行き(油山市民の森経由)に乗り、観音下で下車、バスが登って来た道をさらに500mほど道なりに歩いて登ると到着です。
ただし、このバスは1日3本で土日祝日のみ運行ですからご注意を。

西鉄バス油山臨時バス情報は
西鉄バスホームページの、下段の表をご覧下さい。

持っていると現地参加の時に便利な「補助道具」も↓よりダウンロード下さい。
ハチクマ観察補助道具PDFダウンロード

※本記事写真はすべて2009年9月15日から17日の間に片江展望台にて撮影されたものです。
□文・写真:管理人M□

植物園写真展始まります 10.09.05

先日もお知らせしましたが、今度の火曜日7日より9月20日までの2週間、福岡市植物園にて写真展が開催されます。
日本野鳥の会福岡の会員によるいろいろな生きものの写真が展示されます。
植物園的には「秋の写真展」と題して下さっていますが、今年が「世界生物多様性年」で、10月には名古屋でCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)も開催されるということで、いつもに増して「いのちのつながり」をわかりやすく実感できそうな写真を展示できればと考えております。
1004chusagi_kaeru656.jpg
 (↑写真は「ウシガエルを食べるチュウサギ」)
植物園の開場時間はいつでも無料(植物園の入園料は必要です)でご覧いただけます。
13日は月曜休園日となっています。また、20日は月曜日ですが、敬老の日ということで開いておりまして、それが最終日となります。
お気軽にお出かけ下さい。

□管理人M□

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。