日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の行事案内 2010.3.25

4月の福岡支部に関連する行事予定のお知らせです★
皆さんのご参加お待ちしておりま~す

=4月の定例探鳥会=

1.今津  4月4日(日)  [福岡市西区]
  【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動)
  【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
       昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車


2.県営春日公園  4月6日(火)  [春日市春日公園]
  【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横>
  【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
       西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統
       <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
  ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意くださいね。


3.大濠公園  4月10日(土)  [福岡市中央区]
  【集合】ボート乗り場前
  【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分


4.和白海岸  4月11日(日)  [福岡市東区]
  【集合】JR和白駅前の和白公園
  【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ


5.天拝山  4月18日(日)  [筑紫野市]
  【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ横
  【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分


6.久末ダム  4月24日(土)  [福津市]
  【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下)
  【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車、南東へ徒歩10分
       JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分


★上記1~6の探鳥会の共通事項★
 [時間]集合時間:9時(※2は時間が異なります) 解散時間:12時 <雨天中止>
 [参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
 [持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち



=4月の油山バードウォッチング=

春の森でバードウォッチング  4月25日(日)   ※雨天実施
  【時間】9:30~12:30
  【集合】油山自然観察センター
  【申込】不要 9:10よりセンターで受付
  【参加費】100円
  【内容】鳥たちのさえずりに春を感じながら、バードウォッチングを楽しみます。
  【貸出】双眼鏡(先着25台)・図鑑


□お知らせby管理人Gこずえ□
スポンサーサイト

荒尾海岸探鳥会お知らせ 10.03.24

野鳥の会熊本県支部Tさんより田字草さん経由で探鳥会のお知らせが届きました。
毎年行われている荒尾海岸探鳥会です。
越冬地で過ごしたシギやチドリの仲間が北へ帰る途中に数多く立ち寄る姿が見られるそうです。
田字草さんも昨年参加なさったそうですが、数と種類の多さに驚いたとか。
実は福岡支部も直接関わりがあるんですよ。ポスターの後援のところを見て下さい。「日本野鳥の会九州・沖縄ブロック」とありますね。福岡支部もその一員ですからね。
熊本県支部Tさんは同ブロック運営でもいろいろご活躍下さっています。
まあ、そんなことは抜きにしても、荒尾といえば大牟田の隣ですから、「そんな近いところでこんなもんがあっているなら行ってみようか」ということでぜひお気軽にご参加下さい。
100429arao.gif

PDF版A4印刷用ダウンロード

実はこの4月29日は福岡支部でも恒例の鴻巣山月例探鳥会があり、管理人Mは毎年そちらに行っています。
ということで、ちょっと気が引けないことはないのですが、皆さんのご都合に合わせて、あっちもこっちもどうぞよろしくお願い致します。

バードウォッチャー狙い犯罪のお話 byねこさん 10.03.22

久しぶりに「ねこ」さんから情報を頂きました。(復帰後初?)
バードウォッチャーを狙った犯罪が増えているような話題です。
探鳥会などイベントの時よりも、個人あるいは少人数で自然観察するような時のお話と思われますが、ほとんどそのまま文章をお借りしてご紹介致します。

バードウォッチング専門店のホビーズワールドさんからの情報のようです。
盗難事例を聞くことが、最近になって急激に増えてきているらしいのです。
「分からない鳥がいるので見てほしい」などとと見知らぬ人に頼まれて案内されて探している間に車の中の機材が盗まれるということです。
ホビーズワールドさんのブログ記事内容
自然と親しむ鳥見の場で、人の好意につけこんで盗難を働くなんて、気分が重くなります。
●ねこ


バードウォッチングや自然観察の目的だからと言って、その人たちが特別に優遇されるということはありませんので、都会の駐車場などで頻発している車上荒らしや盗難と無関係ということはありません。
状況に関わらず最低限の防犯意識や危機管理は個々でやっておくことが肝腎ですね。
光学機器など高価な機材を持って行く場合は社内に放置しないなど都会生活時と同じ配慮があれば大問題にはならない気がします。
もちろん、女性単独のような計画にはよりしっかりした計画が必要ですね。
ねこさん情報ありがとうございます。

□管理人M□

定例探鳥会報告 和白海岸 2010.03.14

- 海岸 ~ 海の広場 ~ アシ原 ~ 砂洲 -
- 曇り一時霧雨 - [観察鳥種] 47種 [参加者数] 44人

雨が心配されましたが、曇りで一時弱い霧雨が降った程度でした。
今回は子ども達が7名参加して、元気な探鳥会でした。 クロツラ・ミヤコドリ
集合地の駅前公園の桜のつぼみがふくらみだして、もう春の気配です。
満潮時で、海の広場方面へ行きました。
海岸までの道からは、鉄塔に止まっているミサゴのかっこいい姿を見ました。
道端にはスミレの花も咲いていました。
海岸にはツクシガモやオナガガモやマガモなどの淡水ガモがいました。
海の広場方面に休むクロツラヘラサギ7羽とミヤコドリ9羽が見えます。
やはりこの2種がそろっていると、心が躍ります。
海の広場からは鉄塔にいるハヤブサの姿も確認しました。

「続きを読む」をクリックして下さい!

 

続きを読む »

3月の行事案内 10.03.05

3月の福岡支部に関連する行事予定をお知らせします☆
「春眠不覺曉 處處聞啼鳥」そんな季節ですね。
お気軽にお出かけ下さい♪

=3月の定例探鳥会=

1.県営春日公園  3月2日(火)  春日市春日公園]
【終了しました】(過去最高の参加者数で盛り上がりました。)
  【集合】旧公園管理センター前 ※10時 <第5駐車場横>
  【交通】JR鹿児島線「春日」下車、徒歩15分
       西鉄大牟田線「春日原」下車、徒歩20分又は駅前から西鉄バス6番系統

       <月の浦営業所行き>「水道局前」下車すぐ。
  ※他の定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意くださいね。


2.今津  3月7日(日)  [福岡市西区]
  【集合】玄洋高校北西の端道路(従来よりも北側へ200m移動)
  【交通】JR筑肥線「九大学研都市」下車、北へ徒歩20分又は「九大学研都市」下車後
       昭和バス九州大学線で 「玄洋高校」下車

3.大濠公園  3月13日(土)  福岡市中央区]
  【集合】ボート乗り場前
  【交通】市営地下鉄「大濠公園」下車、徒歩5分

4.和白海岸  3月14日(日)  [福岡市東区]
  【集合】JR和白駅前の和白公園
  【交通】JR香椎線「和白」又は西鉄貝塚線「和白」下車すぐ

5.天拝山  3月21日(日)  [筑紫野市]
  【集合】天拝山歴史自然公園水上ステージ横
  【交通】JR鹿児島本線「二日市」下車、徒歩20分

6.久末ダム  3月27日(土)  [福津市]
  【集合】久末ダムの多目的広場横駐車場(管理事務所下)
  【交通】西鉄バス(国道3号線)森林都市行き「若木台団地」下車、南東へ徒歩10分
       JR鹿児島本線「東福間」下車、南東へ徒歩20分



=3月の月例探鳥会=

7.志賀島  3月21日(日・春分の日)  [福岡市東区]
 ~カイツブリ類・アビ類・カモメ類の仲間などに出会えますよ~
  【集合】志賀島渡船場前 ※10時集合、12時頃まで
  【交通】博多埠頭から市営渡船「博多志賀島航路」で渡るのがおすすめ

  ※定例探鳥会とは、時間が異なりますので、ご注意くださいね。

★上記1~7の探鳥会の共通事項★
 [時間]集合時間:9時 解散時間:12時(※1と7は時間が異なります) <雨天中止>
 [参加費]会員100円・非会員300円・中学生以下無料
 [持ち物]筆記具と有れば観察用具、及び野鳥に会いたいという気持ち



=3月の油山バードウォッチング=

さえずり響く森でバードウォッチング  3月28日(日)   ※雨天実施
  【時間】9:30~12:30
  【集合】油山自然観察センター
  【申込】不要 9:10よりセンターで受付
  【参加費】100円

  【内容】ウグイスのさえずりなどを楽しみながら春の森の野鳥を観察します。
  【貸出】双眼鏡(先着25台)・図鑑


※この日は福岡支部総会も同じ油山で開催されます。
朝からバードウォッチングに行けば、自動的にそのまま総会に流れられます。
今回の総会は名称変更など非通常の議題もありますので、
ぜひぜひそんな予定でお願いします。
総会準備も並行して行われますので、事情ツウの方は蛇の道へお問い合わせ下さい(笑)。
どうぞよろしくお願い致します~。


お知らせby管理人M
(管理人こずえ指揮のもと)

生物多様性EXPO活動写真集 10.03.01

活動写真と言えば、別の「写真が活動する方」を思い出すという先輩方もいらっしゃると思いますが、ここでは「活動を写した写真」ということで、ひとつ。

別記事でもご紹介致しましたが、2月26日から28日まで環境省主催による生物多様性EXPO2010福岡(長いな~)があり、野鳥の会福岡支部でも無料バス送迎付きの大濠公園ミニ探鳥会をやって来ました。
毎日午前と午後の2回ずつ、3日で計6回と案内役にはちょっとハードなものでしたが、特に子供たちに好評で、楽しいものとなりました。
写真は応援参加下さった会員Nさん、Mさんによるものです。
Nさん、Mさん、差し入れ頂いた上にこき使って申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。
編集に頭が回りませんので、ただただ羅列するだけですが、どうぞご覧下さい。
なお、今回の写真集はやや提供側中心のもので、
決して見やすくはないかもしれませんが、何とぞご了承下さい。
また、コメントは軽~く流して下さいね。
マリンメッセ1マリンメッセ2 
100228viodiv077.jpg100228viodiv072.jpg 
会場入ってすぐ右側に受付がありました。
ここで盛んに勧誘しましたよ~。
参加下さった方々からのコメントを貼ってもらいました。
中身は読めないでしょう?ワザとです。
 
大濠公園1大濠公園2大濠公園3
100228viodiv043.jpg100228viodiv045.jpg100228viodiv047.jpg
到着後まずイントロ。
ユリカモメなんぞ見ながら肩慣らし。
支部長自ら布教活動。
「この海の先には希望の大地があるんだよ~」って。
「その線からこっちに入らないでねー」
女の子にご注目。
珍しい生き物は写真に撮らなくちゃ。
大濠公園4大濠公園5大濠公園6
100228viodiv049.jpg100228viodiv055.jpg100228viodiv056.jpg
ねっ、よく見えるでしょう?
会員になったらいつでも見せてあげるよ~。
「右」「上」「右」
視力5.5です。
「今日だけですよ、無料で見られるのは。」
大濠公園7大濠公園8大濠公園9
100228viodiv062.jpg100228viodiv063.jpg100228viodiv069.jpg
へっへっへ。だいぶん洗脳されてきたようだな。こちらも首尾は上々のようですな~。「デジカメで遠くの国が写るんですよー」
「本当に写ってるよ」
「ほ、本当だ」
大濠公園10大濠公園11 
100228viodiv070.jpg100228viodiv071.jpg 
ん~、これはコメント不要でしょう。
ご自分で想像して下さい。
「はいはい、今日入会の方はどちらかな。」
「僕を一番弟子にして下さい。」
 


□管理人M(warunori)□

「生物多様性EXPO2010福岡」に参加して 10.02.28

1.はじめに
 生物多様性条約を締結している国には、「生物多様性国家戦略」をまとめ、ハーグで開催されたCOP6(2002年)で、『2010年までに「生物多様性の損失速度を顕著に減少させる」』ことを目標として定められました。この区切りである2010年、すなわち、今年を「国際生物多様性年」と位置づけています。
 それでは、「生物多様性」って何?と言われると、なかなか説明し難いものです。文献などを参考に紹介すると、「生物の多様性」とは、『すべての生物(陸上生態系、海洋その他の水界生態系、これらが複合した生態系その他生息又は生育の場のいかんを問わない。)の間の変異性をいうものとし、種内の多様性、種間の多様性及び生態系の多様性を含む。(生物多様性条約第2条抜粋)と定義されています。
ここに記されている3つの多様性の必要性に関しては、『種内の多様性(遺伝子の多様性)は環境適応や種の分化など生物進化のもとであり、低下すれば種の遺伝的劣化が進んで絶滅の危険性が高まる。一方、生態系の多様性は多様な種が棲み分けることでさまざまな自然条件に適応した結果であり、低下すれば環境変化などによる種の絶滅リスクが高まる。種間の多様性はこれら双方の基となり、生物多様性の要といえる(EICネット環境用語集)。』と説明されています。
といわれても、一体何が言いたいのか分かりづらいと言わざるを得ません。

2.条約や関連する文献を読んで
 更に、「なぜ生物は多様でなければならないの?」と問われると、これまた頭を悩ましてしまいます。1992年以来、生物多様性に関する数々の書籍が出版されていますが、「これを読めば分かります」という書籍にめぐり合っていません。
では、2007年に我が国がまとめた「第三次生物多様性国家戦略」を読めば理解できるかというと、これも本文のみで280Pにもあり、読み解くのは大変です。
多様性の必要性を説明する説には、以下のようなものがあります。

①リベット説:多くのリベットが力を分担して支え合っているが、もし、何本かが抜けたら長い間には亀裂が入る。種の絶滅を看過することは、飛行機が墜落するまでリベットを抜き続けることと同じという考え方。
②カナリヤ説:野生生物の種の絶滅を炭鉱のカナリヤの死になぞらえたもので、野生生物が絶滅するのはそれだけ人間の生活も悪化している。野生生物が生存できるような環境を保全することが結果的に人間にもいい環境をもたらすという考え方。
③尊厳説:長い進化の歴史を遂げてきた野生生物の種には、かけがえの無い価値と尊厳がある。人間中心の価値観からの反省から生まれた考え方。
④経済説:種の絶滅によって生じる経済的な得失に注目する考え方。絶滅したために派生する逸失利益、絶滅させないための経済的損失どちらが大きいかを考える。
⑤資源説:野生生物それぞれが固有の可能性を秘めている筈だが、今はそれが解明されていないという考え方。

3.それでは、今回の多様性イベントは
 今回のイベントでは、環境に取り組んでいる事業者「産」、環境省、福岡県、福岡市などの行政「官」、九大・福岡工業大学などの教育機関「学」が出展し、最新の環境技術や環境への取り組みなどを紹介していました。
 福岡支部では、都市部の環境を体感してもらおうと、大濠公園で探鳥会を実施しました。会場であるマリンメッセから貸し切りバスで大濠公園へ向かったため、時間の関係でボート乗り場周辺を探鳥地に選びました。そもそも、参加者は環境に興味を持っている方々であったため、充実した時間を過ごすことができました。
 他都市から来られた方からは、「都市の真ん中にこんなところがあるのは素晴らしい」「30種も確認できて驚きです」「安心して見られる良いところですね」などの声を聴くことができました。
 福岡支部では、このイベントの相談があたった時点から、「福岡で開催される生物多様性のイベントであり、地域にこだわるべきだ」との意見になりました。条約などでも、地域の独自性や重要性が唱えられていることから、これを基本とすべきであるとの考えです。
 ところが、会場で実施されていた数々のイベントは、共通性を重んじたのか「地域で開催されるイベントでは、その地域の方々に身近な事例で生物多様性を理解してもらう」という配慮に欠けていたと感じました。野鳥の会本部も会の活動の紹介とシマフクロウを頂点とする生態系を理解してもらう催しを行っていました。しかし、九州の人にとってこの鳥は想像すらできない野鳥です。希少種ではなく、もっと身近な野鳥を例にして生態系を理解してもらうことが重要であったような気がします。

4.今後の取り組みでは
 「Think Globally, Act Locally」(地球規模で考え、地域で活動する)、「Today Birds, Tomorrow men」(今日の鳥たちの環境は、未来の人間の環境)という考えを、もう一度肝に銘じて活動すべきであると感じました。
 福岡は144万人の人口を有する巨大都市です。しかし、大陸に近く、海抜0m~標高1000mという標高差を有し、環境が多様な町です。また、野鳥の会の設立(1934年)を遡る1921年に「福岡鳥の会」が設立された地です。これも環境が豊かだったからだと想像されます。
国際生物多様性年である2010年。鳥を通して福岡の自然を体感し、どんどん発信していきたいと思います。

□文責 T&O□

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。