日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この鳥の正体は? 08.12.05

(12月22日記事追加)

志摩町のKOMIYAさんよりメールを頂きました。
会員さんではないそうですが、面白い情報だと思って掲載させて頂きました。
いつものスタンスとして当ブログでは「この鳥何と言うの?」というお尋ねに必ずしもお答えするということでもありませんが、今回はたまたま気が向いたという程度でお願いします。
どなたかコメントよろしくお願い致します。

(以下メール文そのまま)
福岡市西区の今津の近くで撮影した野鳥です。 
imazu_fumei.jpg
同型の数羽の群れの中の一羽です。 第一印象はホオジロか?と思いますが、どうみても全長20cmは超えており、細長いスマートな体形と太い眉線、ヒバリのような冠羽が目立ち、異質なものを感じます。 ホオジロは日頃から見慣れているため、同一の鳥とは思えぬ疑問が残ります。 昨年もこれと同型の野鳥を観察して「???」となってしまいました。 ネット上でも調べてみましたが、同じような画像はありませんでした。 詳しいことを御存知の方はコメントをお願いします。



(以下12/22管理人M参考追加です)
確かに同じ鳥でもいろんな感じに見えますよね。
大きさや形、模様も全く違ったように見えたりすることもあります。
私もよく間違いをやらかしておりますです。
でも、そういうことの積み重ねでそれぞれの鳥のことをより正確に知ることができるのだと思います。
KOMIYAさん写真と角度がちょっと似ているホオジロ♂写真、同じ日に同じ電線に止まったスズメとジョウビタキ♀の写真を並べて貼ってみます。
0812hojirom759.jpg 0812suzume718.jpg 0812jobif722.jpg
電線がだいたい同じくらいの太さになるようにしてみましたが、どれも同じくらいの大きさに見えますね。それでヨカっちゃろうか。
こうやって写真で比較するのと、実際にそれぞれ単独で見るのでは、大きさの感覚は違ったりしますよね。並んでいてくれるとよくわかるんですけどね。そんなわけないし。
カラスくらい大きさが違えばすぐわかりますけど。
こんなふうに「普通に見られる鳥」もじっくり見るととても深くて興味も尽きないのではないでしょうか。
KOMIYAさん、その感性でまた面白い情報お寄せ下さい。お待ちしております。
スポンサーサイト

定例探鳥会報告 和白海岸 08.12.14

2008年12月14日  -曇りのち晴れ-
[観察鳥種] 42種  [参加者数] 17人

未明まで雨が降っていましたが、暖かい日差しも差し込む探鳥会になりました。
081214wajiro_party.jpg
今回は満潮前で、海岸沿いに唐原川左岸までのコースとなりました。海岸に出ると、ヒドリガモの大きな群れが海岸で休んでいました。その先には別の群れがあり、その中には和白干潟のシンボル、ミヤコドリが4羽で浜をしきりにつついていました。ダイシャクシギもいました。また海にはカモがたくさんいて、近いところには、カルガモ・マガモ・ツクシガモが、沖にはスズガモ・三角頭のホオジロガモも浮かんでいました。

「続きを読む」をクリック!

続きを読む »

大濠公園探鳥会 08.12.13

いつもの場所で、挨拶、その時の様子。
oohori03.jpg

歩き始めてすぐに、松の木にアトリやカワラヒワ、出現。
それを観察中の様子。
oohori01.jpg

この公園の池に居着いているコブハクチョウ、穏やかな初冬の大濠公園です。
oohori04.jpg

遊園地の前から池の柵に止まっているユリカモメ、ウミネコ、カワウ、セグロカモメなどをゆっくりと観察中。この後、イカルの群れが反対方向に出現。
oohori02.jpg

舞鶴公園では、餌?をまいている中年の女性がいました。ハシボソガラスが20数羽の群れで食べていました。そばには野ネコが何かを食べていました。
oohori05.jpg

鳥合わせでは、41種が確認されていました。次が楽しみな大濠公園の探鳥会でした。

報告、田字草

カワセミ 08.12.13

中央区にお住まいの酉さん(会員ではないそうです)よりほのぼのとしたメールを頂きましたので掲載致します。
身近な鳥をしっかり観察なさっているようで、嬉しくなりました。


平尾霊園の奥に直径50メートルにも満たない小さな池がありますが・・・。
最近そこで、カワセミを見かけます。

以前から四十雀やコゲラ等は見かけていましたが・・・。
カワセミは初めてです。
最初は野生化したインコかと思っていたのですが・・・。

不鮮明ながら写真も撮ることができました。
先祖の墓があるため、墓参にかこつけて時々休憩に使わせてもらっている、私の隠れ家です。

望年会のお知らせです 08.12.09

今度の土曜日、12月13日に野鳥の会福岡支部の望年会が盛大に(?)開催されます。
「敷居が高い」とか「事務所でしたってつまらんめー」とか「偉い人たちが集まるっちゃろうけん、私ゃ関係なか」とか「話が硬そうでどうもいかん」とかいろいろあると思いますが、じぇんじぇんそげなことはありません。とは言っても、鳥の話はどうしても出ますけど(笑)。
「一体どげな望年会かいな」というんで充分ですから、ぜひお出掛け下さい。
そして「行ったばってんこげんごげんでつまらんかった」とか「やっぱし変わりモンがいっぱいおったばい」言うとでも構いませんのでしぶろぐへ投稿下さい。(一応ブログ担当としては言わないかんもんで)
昼の部は大濠公園探鳥会の後そのまま流れて頂くと丁度良いことになっています。
お茶や軽食中心に和やかなものだと思われます。会費1,000円です。
夜の部はお酒アリ、食べ物アリのいわゆる宴会です。
支部10大ニュース選出やオークションなどがあって、これをもって「望年会」ということでしょうか。会費は2,000円です。
食べ物、飲み物、鳥関連物品などお土産をお持ちになると、特に歓待されることでしょう(爆)。
会員ならどなたでも予告なしに参加頂けます。
不安な点はお気軽にメール下さい。
たまにゃ顔合わしやしょうぜ~。

□事務方□

定例今津探鳥会12月参加記 08.12.07

前日の雪に比べると凌ぎ易いお天気でしたが、玄界灘の風はやっぱり寒い!
081207imadu_party656s.jpg
冬鳥の季節本番ということでしょうか、50人ほどの参加者で賑わっていました。さすが今津。
メジロ、シジュウカラ、ハクセキレイ、モズ、ヒバリなどの声を聞きながら出発。
池にはオオバン、ヒドリガモ、カルガモ、マガモ、コガモ、ハシビロガモ、スズガモ、ホシハジロ、アオサギなどがいました。しばし望遠鏡も覗かせて頂いたりしながら観察。どの鳥もやっぱり美しい!
突然上空に影が現れたのを素早くNGさんが発見。「ハヤブサ、ハヤブサ!」
081207hayabusa_flying646s.jpg
ほんの1分足らずの登場で、やりかけた狩は未遂でしたが、多くの方が観察できたようです。

「続きを読む」をクリック!

続きを読む »

食べても食べても!? 08.12.08

メジロさんが 秋の味覚を楽しんでいました
081207og_mejiroanimation400.gif
 (↑画像をクリックすると大きくて動く絵になります)
このメジロ 食べても食べても 柿はなくなりません

(※オリジナルを少しだけ修正して了承頂いて掲載しました;管理人)

□提供:大宰府のMOさん□

津屋崎海岸にミヤコドリ滞在中 08.11.30

11/13の西日本新聞でも紹介されていますが
津屋崎海岸に、ミヤコドリの若鳥一羽が飛来して滞在中です。
081130june_miyakodori03403.jpg
初認は11/8土曜日で、すでに丸3週間の長逗留なので
このまま越冬してくれないかなと期待しています。

いつも津屋崎~福間海岸のどこかに居るみたいですが
かなり広い範囲なので、見つかるかどうかは運次第です。
犬の散歩やジョギング等、人通りも多い砂浜ですが
最近はすっかり慣れて来た様子で、かなり人が近づくまで飛びません。
081130june_miyakodori01394.jpg 081130june_miyakodori02401.jpg
写真は本日11/30の様子です(強烈な西日のなかで、厳しい写真ですが)
すっかりカモメの一員になっていて、うっかりすると見逃しそうです(笑)
相当気が強いようで、大きなセグロカモメを追い払ったり
カラスがちょっかいをかけて来ると、威嚇したりしています。

□福津のJUNE□

久末ダム探鳥会参加レポート 08.11.22

11月22日(土)09:00-12.00
天候:快晴、 参加者:18名、 観察鳥種:48種
081122hisasue_party02.jpg 081122hisasue_party01.jpg
晩秋の快晴の空のもと、今月もまた新たな多くの鳥との出会いがあり
和気あいあいと楽しい探鳥会となりました。

・朝の冷え込みで、ダムの水面は水蒸気で幻想的な景色でした。

・参加者が集合し、世話役のUさんより、あちこちからオシドリ情報が聞かれ、今年の冬にこのダムでも見られたので、本日見られたら良いがという期待を込めた話がありました。
081122hisasue_party03.jpg

集合場所には、木立ダリア(皇帝ダリア)が咲いていました。
081122hisasue_daria121.jpg

「続きを読む」をクリック!

続きを読む »

☆☆ W_A_N_T_E_D ☆☆ 08.11.30

11月16日の天拝山探鳥会で鳴き声を聞いた鳥の中で、結局「何だろう?」と、わからなかったのがあったそうです。
本のむしさんのご依頼で、録音されたその美声をアップしますので「これでないかな~」といったご意見をお寄せ下さい。
なお、場所はしゃくなげ谷という名のところで、谷沿いに小川の流れている小道から聞こえたようですが、その鳥はシロハラなどと同じような場所にいた、つまり「森の中」にいたそうです。
録音音源提供はSKさん、編集は管理人Mです。

この美声の持ち主は誰?
(mp3形式、約40秒、ファイルサイズ374KB)

間違っていても何でも構いません。軽い気持ちでコメント下さい~。
お願い致します。

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。