日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続く片江展望台ハチクマ観察 08.09.26

9月14日に始まった福岡支部恒例ハチクマ秋の渡りロングラン観察も、折り返し地点。
26日金曜日までに約4500羽のハチクマを見送りました。
0809hachikuma943.jpg 0809hachikumam955.jpg 0809hachikuma_hashira936.jpg
0809hachikuma_hashira940.jpg 0809hachikuma_karasu949.jpg
9月20日の887羽がこれまでの最高ですが、26日までの13日間のうち10日は3桁を記録していて、概ね「毎日好調」と言っても良いのではないでしょうか。
10月の13日体育の日まで続きますので、思い出したらぜひ片江展望台へ登ってみて下さい。
せっかく福岡に住んどうとやったら、ハチクマの勇壮な舞いば見らなもったいなかですよ。
タカが飛ばない時間帯もいろんな生き物と出会えますし。
0809uribo687s.jpg 0809satsumanishiki705.jpg
(↑サツマニシキ写真の手タレは元祖片江の母OSさん)
※当たり前ですが、必ず彼らと会えるわけではありません。

28日には油山自然観察センターでバードウォッチング会もあります。
センターの催事ページ
大濠公園探鳥会担当でもいらっしゃる鵲さんと一緒に管理人Mも担当します。
こちらもぜひぜひ~。

□管理人M□
スポンサーサイト

能古島散策 08.09.16

 南の海に台風13号がゆっくりと動いているというのに、
今日は朝から天気もよく、渡りが期待できる能古日和でした。
noko080916-01.jpg

今月も港に着くと、ウミネコが「おはよ~」と言わんばかりに見下ろしてきます。
口紅をしておちょぼ口のような顔です。かわいいですね。
noko080916-02.jpg

ちなみに今日は2人で調査です。・・こんなこともあるんですね。
noko080916-03.jpg

海辺にはトウネンの姿が!!波と追いかけっこするような小走り姿は愛くるしいです。
noko080916-04.jpg

「続きを読む」をクリック!


続きを読む »

定例探鳥会報告 和白海岸 08.09.14

-和白川河口~五丁川河口~奈多―
2008年9月14日  -晴れ-
[観察鳥種] 25種  [参加者数] 14人

080914wajiro_party.jpg
今朝の和白干潟は大潮で満潮時のため干潟はほとんど見えない状態だということで、今回も和白川方面へ向かいました。
道端にはヌスビトハギやメドハギ・シナガワハギなどの花が咲いていて、秋の気配です。
080914wajiro_nusubito.jpg
干潟のあちこちにアオサの島が浮いていて、アオサギやダイサギが島の上で羽を休めていました。
080914wajiro_aosa.jpg

「続きを読む」をクリック!

続きを読む »

片江展望台ハチクマ観察スタート 08.09.15

福岡支部名物「片江展望台ハチクマ秋の渡りロングラン観察」がスタートしました。
今年は10月13日の体育の日まで続きます。
0809hachikuma_hashira825.jpg
例年より1週間ほど遅い初日となった9月14日(日)、恒例の「新年のごあいさつ」をそれぞれ交わすまもなく、開始の9時を待つことなく1羽目が油山の谷から出てきました。(管理人Mが発見!ラッキー!)

例年16日か17日頃までは多くて1日に数十羽程度の出現数のため、丁度良いウォーミングアップだったり、タカ談義だったりの時間にピッタリなんですが、今年はちょっと違っていました。
数羽から60羽くらいのカタマリがダラダラと現れては飛び去り、ゆっくりする暇がないほど飛んでくれました。終わってみるといきなりの400羽超え!
0809hachikuma795.jpg 0809hachikuma830.jpg
高空へ続くタカ柱あり、遠くの霞に見え隠れあり、目の前ゆっくり低空飛行あり、頭の上編隊通過あり、油山の樹上に止まる休憩(お泊り?)組あり、市街地をバックに湧き上りあり、サシバ数羽との混成柱ありで腹一杯の初日でした。
0809hachikuma845.jpg 0809hachikuma843.jpg
支部観測メンバーも豊富で、城南区の公民館の運営方ご一行や野鳥の会熊本県支部の皆さんなど、人の方も賑やかでとても盛り上がった1日となりました。
0809hachikuma857.jpg
毎年9月23日秋分の日前後が渡りのピークですが、今年はどうなりますやら。
0809aosujiageha_yabugarashi774.jpg
期間終了まで毎日朝9時から夕方4時までは城南区作成の幟を立てて「営業」しています。
会員の皆さんはもちろん、一般の皆さんもぜひ片江展望台へ登ってみて下さい。そしてお気軽にお声掛け下さい。「ハチクマ通(?)」のメンバーが野鳥の会腕章をつけてお待ちしております。

無条件感動のタカ柱を見て、長旅に出るハチクマたちの門出を一緒に祝いましょう。

□管理人M□

セキレイ 08.09.12

初秋(仲秋?)の早朝(9月12日) 幼稚園の運動会に家族が集う市街地(久末ダム付近)にて見かけたセグロセキレイ?ハクセキレイ?のカップル(?)です。
080913hakuseki867.jpg 080913hakuseki870.jpg
雌雄の別は分かりません -_-;

□K.A.(管理人グループ参加!)□

今津探鳥会9月参加記 08.09.07

今回はおなじみ大宰府のMOさんと管理人Mのコラボレーション(!?)で9月7日の今津探鳥会+αの参加記をお届け致します。
MOさん、ありがとうございます。

karugamoD30_0028.jpg
今日の今津は秋の渡りを期待してか、大勢の方が参加されて居ましたが、少し肩透かしを食らったのではないか????と思います。
しかし当地初登場の「エゾビタキ」そして常連さんの「カワセミ」「アオアシシギ」は元気でした。
さいごをバッチリ閉めてくれたのは、田圃の貴公子(?)こと「セイタカシギ」でした。
seitakasigiD30_0123.jpg seitakasigiD30_0120.jpg

「イケメンタイプ」でした。
10月はもっと賑わうことでしょう。請うご期待!

□MO□


ここから選手交代で管理人Mの「+α草刈編」です。
とは言っても「スクープ画像」(たぶん)付きですから、「続きを読む」をクリックしてぜひともご覧下さい。

続きを読む »

何という鳥? 08.09.07

会員外の方からしぶろぐ宛にメールを頂きました。
今回もそのまま掲載してみることにしました。
どなたかぜひコメント回答お願い致します。

先月末、志免町から宗像市へ引越しして、やっとインタネットをつなげることができ
早速、庭に飛んできている鳥を、昨日写真に撮って
今、野鳥の会の写真集で調べていたのですが、どうしても解りません。
s-20080907_170551916.jpg
野鳥の会には入っていませんが、できましたら教えていただけないでしょうか。
激しい鳴き方をするスズメ大の小鳥です。

庭の整備がまだで、雑草や雑木が生え放題で、毛虫がいるので食べにきているのかな?
と思いますが、網戸を開けても逃げる気配がありません。

宗像市 masha

今津ファン集合! 草刈りするばい! 08.09.02

西区今津瑞梅寺川河口干潟の堤防の草刈りをします。
旧模型飛行場(現在「環境開発」さんの資材置場)からコーナーまでを予定しています。
当日は草刈りに先立って(ん?どっちがメインやろか?)定例探鳥会(夏時間の7時 [管理人の勘違いでした。訂正致します。すみません。] 8時集合!)もあります。
どうぞご参加ください。

■日  時  9月7日(日) 13:00集合(2時間程度予定)
       (9月の今津探鳥会のあと昼食時間を挟んで開始)
■集合場所  西区田尻玄洋高校西側道路(探鳥会の集合場所と同じ)
■持 ち 物   草刈り鎌,軍手、自分用の飲物、タオル等
        主にセイタカアワダチソウ,ヨモギ,ササを刈るため
        刃がギザギザの「鋸鎌(ノコガマ)」が使いやすいです。
■注意事項  雨天中止。刃物を扱いますので,それなりの恰好で。


0809imadu_kusakari012.jpg
 ↑なかなか凄かろう?

かつては行政が草刈り作業していましたが,予算がないとかで中止?
その後は地元の農家の方々が草刈りをしておられました。が,それも地権者の減少が理由か?中断。
昨年は今津定例探鳥会の担当Kさんが一人で作業していました。
今回は、より大人数で一気に終わらせたいと思います。

みんなで楽しませてもらいよう場所やけん、みんなで草刈らないかんめーもん。
よろしくお願いしますばい!

□今津担当Ngより□

■海鳥一斉調査へのお願い 08.09.01

例年に比べると早いような気もしますが、ぼちぼち渡りの季節がやってきます。

福岡市では博多湾の環境変化を確認する目的で、毎年4回の博多湾一斉調査を実施してきました。
役員会で議論した結果、これに参加しようということになり、昨年度から地域を分担して調査に協力しています(既に2回実施済)。

今年度の秋の調査が9月13日(土)に行われます。
シギ・チドリなどの渡りの時期にあたり、重要な調査だと考えています。

調査は
1. 今津湾(外海)~姪浜漁港
2. 室見川河口
3. 大濠公園~鵜来島周辺
4. ベイサイド~多々良川中流域(宇美川との合流の上流付近まで)
5. 和白干潟
6. 奈多海岸~志賀島
の6コースです。
大原海岸、今津干潟、アイランドシティ内の3地区は、(財)九州環境管理財団のOさんとその仲間が協力してくれます。

会員のみなさん、ご一緒に観察しませんか。時間は9時に開始します。
参加希望者は事前に小野あるいはしぶろぐアドレスにてご連絡下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

□支部長 小野 仁□

ハチクマを見なけれは秋は始まらない! 08.08.29

●9月ということで再アップします●
(支部会員の皆様へは特に大切なメッセージです)
ちょっとした手違いで支部報9月号へ本文書が掲載されなかったそうです。せめてもの処置として、しぶろぐへ掲載するよう依頼の連絡がありましたので、急遽掲載致します。
支部会員の皆様には、そういうメッセージだということでご覧頂けますと幸いです。


今年もハチクマの季節がやってきます。
ハチクマを見ないと夜寝られない、飯が喉を通らない、仕事が手に付かない。そんな皆様のために、今年も連続ウオッチングを開催します。

  ■期 日  9月14日(日)~10月13日(月、体育の日)
  ■時 間  9時から始め、終わりはその日の様子で変わりますが
         基本は16時まで
  ■場 所  もちろん、片江展望台(城南区による幟アリ)
  ■準備品  双眼鏡、望遠鏡、昼食、飲料、日焼け対策など


タカは生態系の頂点に君臨しています。この生息数は生態系の変化によって大きく左右されます。そのため、繁殖地の環境が健全に保たれているか否かの指標になります。
この数年の観察では、飛来するのが午後2時過ぎになったのではないか、たくさん飛ぶピーク時間が短くなったのではないかなどの変化が見られます。今年は、一体どうなるのか期待しています。
0709hachikuma799s.jpg
(写真は昨年9月24日のハチクマ乱舞のようす)

これらを把握するためにも、連続して観察することが重要です。そこで、皆様にお願いいです。短い時間でも構いません。是非、観察に参加してください。多くの仲間と、楽しくハチクマの飛来を待ちたいと思っています。

福岡を飛んだハチクマは、翌日福江島から上海へ500~600㎞の海上を渡ります。文字通り命をかけた渡りをします。ご一緒に、「無事に渡れよ!」という気持ちで見送りましょう。

参加可能な日時を小野までご連絡くださるか、あるいはしぶろぐアドレス宛にメール下さい。(必要に応じて情報を転送致します)
お待ちしています。

□支部長:小野仁□

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。