日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レンジャー養成講座」のご案内 08.07.24

野鳥の会本部からのお知らせです。
九州で始めてのレンジャー養成講座です。
興味ありそうな方にもお知らせください。

レンジャー養成講座のご案内
(本部の該当ページ)

レンジャーとは、ビジターセンターやネイチャーセンターなどの自然系施設で働く自然保護のプロフェッショナルです。
(財)日本野鳥の会ではレンジャーを養成する講座を開講しています。すでに自然系施設で働いていて、さらに企画力やコーディネート力を磨きたい方、自然保護のプロを目指している方、ボランティア活動から始めてみたい方にお勧めです。

■■開講講座■■
(2回目以降のお申込の際には、参加費から¥3,000を割引いたします。お申込の際にお申し出ください。)

<自然解説編> ~自然を伝える~
宿泊型(2泊3日)
講座NO.【A-1】
日  時: 2008年9月21日13時~23日14時
参 加 費: 学生 \31,000  一般 \36,000
対  象: 18歳以上、経験不問
定  員: 20名(先着順)
会  場: 福岡県立社会教育総合センター(福岡県糟屋郡)
申込締切: 2008年8月2日

「続きを読む」をクリック!
スポンサーサイト

続きを読む »

夏の鳥 08.07.23

暑中お見舞い申し上げます。

大宰府のMOさんより夏の鳥たちの様子をお送り頂きました。ありがとうございます。
「夏は鳥はあんまりおらんもん」などと高をくくらずに、MOさんのようにちゃんと観察しましょう(自分に言い聞かせている)。

ただし、夏は子育ての季節でもありますので、そういう場面に遭遇したら、むやみに近づいて撮影したりしないようにしましょう。
鳥たちは最も神経質になっている場面でもあります。状況が悪いと判断すれば、子育て自体を割と簡単に放棄したりすることもあります。
そうならないように必ず遠くから双眼鏡などで短時間そっと見守るように観察しましょう。
その辺をご理解の上ご覧下さい。

以下MOさん投稿です。

1)誰の雛でしょう?

koajisasiD30_4410.jpg

正解と他の写真は「続きを読む」をクリックしてご覧下さい!

続きを読む »

天拝山探鳥会に参加なさった方より 08.07.20

7/20(日)の天拝山定例探鳥会にご参加下さった方よりブログ宛に嬉しいメールを頂きましたのでご紹介致します。鳥や自然を愛でる心の広がりは嬉しいですね~。
以下メールほとんどそのまま掲載致します。

本日、天拝山の探鳥会に夫婦で始めて参加させていただきました。
大変お世話になりました。

私一人で、今津、大濠公園と参加させていただき、とても勉強になると思い家内も誘いました。
本当は九千部山の縦走山行を計画していたのですが、山頂は濃いガスに包まれ降雨も予想されたので計画変更後の探鳥会参加でしたが、いやいやとても楽しかった。

身近な環境に、こんなにも自然が息づいていることを教えていただきました。
また参加させてください。

オデ@野ねずみ探検隊

定例探鳥会報告 和白海岸 08.07.13

-和白川河口~五丁川河口-
-晴れ-
[観察鳥種] 16種
[参加者数] 13人

炎暑の月の探鳥会で参加者は少ないですが、自然の生き物たちはみな頑張っていますね。
080713wajiro_party.jpg
和白川河口の干潟にはハクセンシオマネキが白扇をもって招いてくれました。
080713wajiro_hakusensmk.jpg
翡翠のカワセミも涼味満点の美しい色で行きつ戻りつのショウを見せてくれました。

和白川河口の道にはトキワススキが大きな赤い穂を出していました。
080713wajiro_tokiwasusuki.jpg
その根元には可憐なコマツナギの花が咲いていて、もう秋の風情です。 向う岸の牧の鼻の下の浜辺には、ハマボウの黄色い花が望遠鏡でよく見えます。クリークではハマナデシコのピンクの花がきれいでした。
080713wajiro_hamanadeshiko.jpg

五丁川河口のアキニレの樹の下で、差し入れの美味しいパイナップルを頂きながら鳥あわせをしました。暑さの中で木陰の涼風は心地よく、元気を沢山もらった探鳥会でした。

お世話のリーダーの方へ、感謝を申しあげます。

<参加者の感想>
☆カワセミが何度も見られて良かった。止まっているところも見たかった。
☆ハクセキレイが虫とたわむれていて可愛かった。
☆ハクセンシオマネキがリズムをとって動く姿が見られて良かった。
☆アゲハチョウが海水を飲んでいたり、チョウトンボやウスバキトンボなどが見られた。

□報告:カワ□

アイランドシティの中央公園にて 08.07.02

7/2のお昼にアイランドシティの中央公園にて、カイツブリの親子(成鳥2、幼鳥6)、
080702island_kaitsuburi5096.jpg
バンの親子(成鳥3、幼鳥2)、
080702island_ban5098.jpg
オオヨシキリの囀り、ハクセキレイの親子、
080702island_hakusekirei5099.jpg
ムクドリの親子、スズメの若鳥、ツバメと大変賑やかでした。
チョウトンボ、ショウジョウトンボも多かった。

□田字草□

能古島散策 08.07.14

<まずは能古島散策に初めて参加した「みのりん」の感想です。>

能古島調査に参加させていただき、ありがとうございました。
一緒に歩かせてもらったことが、とてもよい勉強になりました。
調査の仕方もさることながら、なにより、いろいろな鳥をみることができたのが、嬉しかったです。
また、田んぼのシャジクモや、山道のハエドクソウ、池のウシガエルなど、小さな生きものの営みを感じながらの調査で、豊かさを感じました。

そして、穴からのぞいたアオバズクの顔は最高でした。

よろしければ是非、また参加させてください。
ありがとうございました。

□みのりん□


<ここからは能古島散策に久しぶりに参加した「やまらん」の感想です。>

朝は少し曇り空でしたが、徐々に回復し、すがすがしい能古日和になりました。
shuppatu080714.jpg

「続きを読む」をクリックしてね!

続きを読む »

能古島散策08.06.23

2008年6月23日の能古島散策の報告です。

6時半の船で2名で渡りました。はじめ小雨でしたが曇り、まずまずの散策でした。
海上でウミネコとミサゴの確認で開始しました。
ツバメ、スズメ、ハクセキレイ、ムクドリ、ホオジロ、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ、ウグイスは繁殖の季節。
2羽のサシバが低い高度で旋回していました。キビタキの囀りは8ヶ所で確認、サンコウチョウの囀りを聞いた場所は5月に聞いた場所に近かった。
最後にハヤブサの飛翔。合わせて33種確認しました。
花の色も多様、桃色、青色、白色、美味しかった赤い色など。
benishi080623.jpgdokudami080623.jpghana080623.jpghirugao080623.jpgichigo080623.jpgkikarasu080623.jpgkuwagata080623.jpgnanahushimodoki080623.jpgyutukusa080623.jpg

□田字草□

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。