日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な冬の鳥 07.10.28

身近な冬の鳥 07.10.28

11月も近くなり、やっとどうにか寒さのかけらが感じられるようになりました。
冬鳥も続々とやって来ているようです。
会員の皆さんにはたまらない季節がやって来たというところでしょうか。

福岡の街の中でも気をつければいろんな冬鳥が見つけられると思います。
今シーズン「すでに来ている」鳥をいくつかどうぞ。

○ジョウビタキ
0710jyobim060s.jpg
これは10月21日天拝山探鳥会で見られた♂です。別の場所で♀も見られました。
火打石のような音入り鳴き声
もどうぞ。

↓の「続きを読む」をクリックしてね!

スポンサーサイト

続きを読む »

タカの渡る街で散策 07.10.24

タカの渡る街で散策 07.10.24

10月21日、秋晴れ、気温11℃
久しぶりに、自分の住まいの周辺で野鳥を確認しつつ、住宅街や
07102101tashima_roji.jpg
小さな林
07102102tashima_shamenrin.jpg
のそばを歩きました。双眼鏡と野帳を持って。

「続きを読む」をクリックしてご覧下さい。

続きを読む »

ツグミの仲間の渡り活発 07.10.22

今年もツグミの仲間(ツグミやシロハラなど)がどんどん渡る季節になりました。
去年も話題にしたのですが、夜中に、とても高い「ツリリー」という感じの声(音)を5-6秒に1度発しながら飛んで行っているようです。夜のため姿は全く見えませんが、今日も何度も聞かれました。
去年は初めて聞いたのが9月25日で今年は10月15日。いずれの年もそれ以降毎日のように聞かれています。
去年より20日くらい遅いということになりますが、今年は9月も暑かったからな~と思っていましたが、福岡の気温の記録を見ると、ちょうどその2つの日の最低気温がそのシーズン初めて17度を切った頃に該当していました。数字はそのまま法則というほどのものではありませんが、そのくらいの寒さになったら移動をして行くのかもしれませんね。
たまたま昨日、中央区で23時半頃、太宰府市で24時半頃、南区で25時頃、春日市(自宅)で真夜中にといろんな場所で声を聞きました。どうもどこでも飛んでいるように思います。
声がかなり高い周波数でご年配の方には聞こえづらいらしいのですが、たまには寒空の中、窓を開けて音を聞いてみるのも楽しいものですよ~。

□管理人M□

定例探鳥会報告 和白海岸 07.10.14

定例探鳥会報告 和白海岸 2007年10月14日

-和白海岸 和白川河口~五丁川河口右岸先-
-曇りのち晴れ-
[観察鳥種] 29種
[参加者数] 29人
[担当者] 山本廣子、持永俊行、守田敬枝

071014wajiro_kansatsu01.jpg
新聞等で報道された事もあり、皆ミヤコドリを期待して和白川河口方面へ出発しました。
和白川上空を、渡り途中と思われる30羽程のヒヨドリの群れが飛びました。河口付近には数はまだ少ないけれども、渡って来たばかりのオナガガモやヒドリガモ等が羽を休めていました。
お目当てのミヤコドリを探しましたが、なかなか見つかりません。その時、担当のYさんの「ミヤコドリ!」の声。はるか大橋の下、雁ノ巣鼻で休んでいる4羽のミヤコドリを発見。遠いけれど倍率を高くして、皆しっかり観る事ができました。昨シーズンは2羽。このまま越冬して
ほしいですね。

↓「続きを読む」をクリック!

続きを読む »

片江ハチクマロングラン観察終了 07.10.09

片江ハチクマロングラン観察終了 07.10.09

10月8日で、1ヶ月間のハチクマ渡り観察会が終了しました。
今年もたくさんのハチクマをしかと見送ることができました。

私の今年の収穫
◎1,000羽近い大群が頭の上を数10分にわたって
 天の川のように帯状に広がって
 流れて行くのが見られた(一生のお宝!)
◎止まっているハチクマを今年も見られた
 (飛び立つのもしっかり見られた)
◎以前から片江で見ていたハチがクロスズメバチだったと
 わかった(しかも狩りをしっかり見られた)
 0710kurosuzumebachi942s.jpg
 ※このハチ(巣)はハチクマの好物でもありながら
  これまであまり福岡での存在に脚光が当たっていなかった
◎今年も多くの皆さんとお話ができた
◎片江名物(!?)室見川のアユの塩焼きをおいしくいただいた

などなどとても楽しい観察でした。
Uさんはじめ現地の体制を整えて下さった方々はもちろん、皆さんありがとうございました。

今年最後(だったと思う)の1羽が曇天の中手を振りながら飛び去って行く姿をどうぞ。
0710hachikuma962s.jpg

観察会は終わりましたが、渡りが終わったわけではありません。まだまだ空は見とかんといかんですよ~。

□管理人M□

2008年野鳥の会カレンダーのお知らせ

2008年野鳥の会カレンダーのお知らせ
07.10.06


今年ももうそんな時期になってしまいました。

支部の企画事業部のNZさんを中心に定例探鳥会や月例探鳥会でも販売を実施致します。
福岡支部の名前とブログアドレスは入っていますが、お得な価格設定となっていますので、どうぞご利用下さい。

詳しくは↓から案内文書をダウンロードしてご覧下さい。

カレンダー販売お知らせダウンロード

「どんな写真が載ってるのかな~」という方は野鳥の会HPのカレンダー紹介ページをご覧下さい。

ぜひぜひ福岡支部で買って下さい~。
お願いします~。

福江島大瀬崎ハチクマ番組放送決定 07.10.04

福江島大瀬崎ハチクマ番組放送決定 07.10.04

予告していました、9月23日から4日間、五島列島の福江島でRKBの撮影クルーと取材した、東南アジアまで渡りをするタカ「ハチクマ」の取材の様子が、大事件が起こらなければ、
明日10月5日RKB「今日感テレビ」18時16分から40分くらいまでの間で6分間放送されることになりました。

一応僕が主役です。よろしかったらご覧下さい。

□津田堅之介(動物カメラマン)□

片江展望台ハチクマ観察の様子 07.10.02

片江展望台ハチクマ観察の様子 07.10.02

2007年秋ハチクマの渡りを観察している片江展望台の様子です。
0710katae01.jpg0710katae02.jpg

今年も先週を中心に複数のテレビ局が様子を放送して下さったため、「ちょっと見に来てみました」という方も多いようです。嬉しいことです。
ただ、「ああいう(テレビで見た)タカ柱は今度は何時頃出ますか?」というお尋ねには「ハチクマに聞いて下さい」とお答えするしかありませんね。できるだけ多くの方に運良くご覧頂きたいとは思いますが。

□田字草□

青い鳥が来た 07.10.02

青い鳥が来た 07.10.02

片江展望台のハチクマが気になりながらも、仕事で出たり入ったりの1日でした。
そんな中、14時過ぎに自宅でパソコンを立ち上げていると、外から機嫌良さそうに歌う鳥の声が遠~くからしたように感じました。
外をよ~く見ると、30mほど離れたお隣のビルに青っぽい鳥が小声で「鼻歌」を歌いながらうろうろしていました。
0710isohiyo897.jpg
 ↑まさかお宅に入るつもりじゃ?
さすがに入りはしませんでしたが、一旦壁に止まったりして挙動不審でした。

0710isohiyo899.jpg
 ↑背中は深めの青
0710isohiyo902.jpg
 ↑お腹は赤っぽい色

年に2度くらいウチのあたりにもやってくるその鳥はイソヒヨドリ(♂)です。ちなみにウチは那珂川町に近い春日市で、イソからはかなり遠く、最も近い川でも直線で1.5kmくらいあると思います。

ハチクマの片江へ行けずのイライラを少し解消してくれました。

□管理人M□

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。