日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月能古島散策のおまけ情報 07.08.18

8月能古島散策のおまけ情報 07.08.18

こんにちは、おまけのお知らせです。
先日の能古島散策で収拾した羽です。
0708noko_hane.jpg
以下のように判断していますが、皆さんの見解を教えてください。

1.トビの小雨覆
2.猛禽類の胸かお腹の羽?図鑑からミサゴの胸部羽毛が
 似ているような感じはしますが、今のところ決定には
 至りません。どなたか指南をお願いします。
3-1.フクロウの初列風切羽のP6あるいはP7
3-2.フクロウの脇腹の羽
4.スズメの次列風切羽のS4

皆さんのご見解をお待ちしています。

□田字草□
スポンサーサイト

能古島散策報告 07.08.13

能古島散策報告 07.08.13

今日は6時半の船で能古島散策へ行ってきました。
日差しは弱いものの見通しが良く、小呂島や壱岐が見えました。
0708noko_oro257.jpg(312)

7時ごろ、このヨシ原を眺めていたら、出ました!
0708noko_yoshi.jpg
ミサゴ!ハヤブサ!!ミサゴは先月、出てくれなかった分、嬉しさ倍増!
ハヤブサはすごく低く飛んでいて模様がはっきり見えました。
それも感動でした。
0708noko_hayabusa252s.jpg(312)
タカ観察のベテランAさんによると若様とのこと。どこで生まれた子なんでしょうねー。

↓「続きを読む」をぜひともクリックしてね!

9月の能古散策は9/18(火)予定です!

続きを読む »

定例探鳥会報告 和白海岸 07.08.12

定例探鳥会報告 和白海岸 2007年8月12日

-和白川河口~五丁川河口左岸-
-晴れ-
[観察鳥種] 15種
[参加者数] 9人

0708wajiro_kansatsu.jpg
猛暑でお盆前日のためか、参加者は少なかったです。大潮の満潮時で和白川は海水でいっぱいでした。ボラの子がたくさん泳いでおり、カメもいました。
和白川河口の並んだトキワススキの穂が盛りをすぎていました。
0708wajiro_tokiwassk.jpg
秋を思わせるメドハギや
0708wajiro_medohagi.jpg
コマツナギなどの小さな花々も咲いています。
RKBの鉄塔にミサゴが止まっていました。
0708wajiro_misago.jpg
ウスバキトンボがたくさん飛んでいました。

クリークの岸辺でめずらしくクサシギを見つけました。
0708wajiro_kusashigi.jpg
青いカワセミも飛びました。
ハマナデシコの花が美しかったです。
0708wajiro_hamanade.jpg
カワラヨモギの黄緑の若葉がきれいでした。塩浜堤防に植えられた松の苗の海側には潮風よけのネットが張られており、海の鳥が見えにくくなっていました。

暑かったけれど風が強く、海は波が立っていました。アキニレの木陰で早めに鳥合わせをしていたら、ウミネコが若鳥混じりで6羽飛んできました。
猛暑のため、早めに解散しました。

[参加者の感想]

・クリークでクサシギを見ることができてよかった。
・風が強くて鳥が少なく残念。
・暑かった。
・大潮の満潮の海がきれい。
・トキワススキとウスバキトンボの組み合わせが
 秋っぽくてよかった。

□報告:ゆき&もと□

甲州からの案内メール 07.08.09

野鳥の会会誌全国版「野鳥」誌などの精細で美しい野鳥の絵でおなじみの方もたくさんいらっしゃると思いますが、動物画家薮内正幸さんの美術館(薮内正幸美術館)が山梨にあり、そこの館長藪内竜太さんより「日本の野鳥」展のご案内を頂きました。
福岡支部会員の皆さんへぜひご案内下さいとのことで、許可を頂きましたので、案内メール文そのままお知らせ致します。
ちなみに同美術館(最寄駅:中央線小淵沢)は東京から2時間弱とのことですので、そちら方面へお出掛けの方はぜひお立ち寄り下さい。(ご感想などはぜひ「しぶろぐ」へ!)
詳しくは薮内正幸美術館HPをご覧下さい。


日本野鳥の会 福岡支部 御中

 お世話になっております。山梨県白州町にあります薮内正幸美術館の藪内と申します。平素は当館の運営に深いご理解を賜り、心より感謝申し上げます。
 さて、この度当館では「日本の野鳥」展を開催しております。これは各都道府県の県鳥を中心に、身近な野鳥、絶滅の恐れのある野鳥などを薮内正幸の原画を中心に紹介しております。
 また身近な野鳥コーナーでは鳥に対するちょっとした知識を集めたり、ヤンバルクイナやトキ(最後の日本産、キンのもの)、オオワシなど貴重な鳥の足跡(実際に足に墨をぬって採取)も展示いたしました。野鳥の初心者からベテランの方まで、多くの方に楽しんでいただけると存じます。
 北杜市内には多くの美術館などをはじめ、探鳥にも適した場所が点在しております。バードウォッチングついでにお立ち寄りいただければ幸いです。
 突然のメールで失礼いたしました。
 今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

                薮内正幸美術館館長
                藪内竜太

Top

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。