日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大牟田三池島シンポのお知らせ 07.07.28

大牟田三池島シンポのお知らせ 07.07.28

野鳥の会筑後支部よりシンポジウムの案内を頂きましたのでお知らせ致します。
今度の9月「大牟田市民の宝(宝物100選)三池島のベニアジサシを守ろう ―三池島の保全を考える シンポジウム―」が筑後支部と熊本県支部、それに野鳥の会の3者合同主催にて開催されるそうです。

日時:平成19年9月2日(日) 13:30~16:00(受付:13:00~)
場所:大牟田市エコサンクセンター
   (市民・交流学習センター)
   〒836-0011大牟田市健老町461(TEL:0944-41-2735)
【アクセス】西鉄新栄町駅より車で約5分
      JR大牟田駅より車で約10分
      九州自動車道南関ICより車で約20分
      (公共交通機関の便はありません。)
詳しくは:シンポ案内文書(PDF版)をご覧下さい。

同じ福岡の中にあって、大牟田などの筑後地方は有明海に(南側あるいは西側)臨むロケーション。博多湾(北側)に臨む筑紫地方とはまた違った独特の風情があることは説明するまでもないと思いますが、鳥に関してもまた同じことが言えると思います。
比較的近いのに意外に実感したことのない方も多いのではないでしょうか。そんな方にはとても良い機会かもしれません。
いつものお仲間と一緒に参加なさってみてはいかがでしょうか。

●支部事務方(支部九州ブロック事務局)
スポンサーサイト

屋久島メジロ密猟受難 07.07.24

屋久島メジロ密猟受難 07.07.24

7月7日付けの朝日新聞に大きく報道されましたが、世界遺産である屋久島のメジロが大量に密猟され、売買されていたことが明らかになりました。これは今年4月、屋久島と鹿児島の方から密対連(全国野鳥密猟対策連絡会)のホームページの「密猟110番」に情報(シマメジロの密猟に関すること)が届いたことがきっかけでした。

密対連が調査をはじめ、警察が動いてくれたことで、大々的な摘発となりました。実は6月に行われた密対連の屋久島密猟現場調査の一環として、メジロが屋久島から持ち込まれた福岡市早良区内のペット屋でも調査が行われました。報告を兼ねて県警本部・生活安全部生活環境課と福岡県水産林務部緑化推進課を訪問され密猟防止対策の実施について協力要請されています。密猟の実態は新聞(密対連HPに掲載されたもの)に詳しく書かれていますので、お読みになってください。

支部会員による密猟に関する情報は、2004年12月Tさんによる玄界島でのメジロ密猟と猛禽類の不法飼育、2006年2月Mさんによる牛頸ダムでのカスミ網による密猟、2006年7月Nサンによる西油山林道でのメジロ密猟他があります。

現在「鳥獣保護法」の「愛玩飼養捕獲許可基準」では、市長村長の許可が必要で、福岡県では今年度より「新たな許可は1世帯メジロのみ1羽」しか認められていません。
全国では既に26都道府県が「野鳥の新たな飼養捕獲許可を認めていません」。

密猟らしい現場に出会ったり、民家で沢山の野鳥が飼われているのを見たなど、違法では?と思われたときには、110番通報なり、県農林事務所へお知らせ下さい。
皆の力で野鳥のいる環境を守り、心置きなくバードウオッチングを楽しみたいものです。

□ 鵲 □

都会のササゴイ巣 07.07.18

都会のササゴイ巣 07.07.18

JR南福岡駅に近い大きなマンションには立派な楠が何本もあって、その樹上にササゴイが子育てをしています。
お仕事のついでに田字草さんと一緒に観察に行ってみました。

ここで生まれたと思しき若い個体が枝の上でリラックス(し過ぎじゃないの?)。
0707sasagoi028s.jpg

↓「続きを読むをクリック!」

続きを読む »

7月の能古島 07.07.17

7月の能古島 07.07.17

前日までの雨も止み、すっきりとした青空が広がる『能古日和』でした。
今日は朝6時半の船で行って来ました。
070617noko01_kansatsu.jpg

↓「続きを読む」をクリック!

続きを読む »

見たこと無い鳥が来トリます! 07.07.12

見たこと無い鳥が来トリます! 07.07.12

6月は全然雨が降らなかったのに、7月は梅雨前線活発ですね。
それに加えて台風と、心配な日々です。

そんな中でも、今月10日午後2時半ごろの雨は凄かった!
豪雨、暴風、大荒れ、大慌て。

雨の帯(レインバンド)の通過で10数分間の出来事でした。
私は、仕事柄バタバタしていましたが、

窓の外に百道浜では見たこと無い(ような?)鳥の姿が
その姿を何とか写真にトリました。
070712tatsu_tori825.jpg
尾羽をピーンッと立てた姿はなかなか凛々しいのですが、
どうも先ほどの突風で飛ばされてきたような・・・。

このトリ、何でしょう?どなたか同定してもらえませんか。
よろしくお願いします。

□たっちん(RKB気象予報士アナウンサー)□

九州・沖縄ブロック大会2008福岡大会のお知らせ(07.07.12)

九州・沖縄ブロック大会2008福岡大会のお知らせ(07.07.12)

福岡支部の皆様へ

こんにちは、今梅雨真っ盛り、でもしとしと雨ではありませんね。
皆さん、いかがお過ごしですか。
九州・沖縄ブロック大会の2008年福岡大会のお知らせです。
とりあえず、7/11の定例役員会にて、日時・場所・課題が決まりました。
詳細は、支部内で順次計画し、進めていきます。
具体化次第、順次お知らせする予定です。

★第1回のお知らせ

日時:2008年4月12日(土)のお昼頃から
        13日(日)のお昼頃まで
場所:福岡市東区の志賀島 と 志賀島国民休暇村
主題:海鳥達の現状と課題/各支部からの報告


ブロック内の各支部(北九州、筑豊、筑後)の皆さんには、以下の旨お願いをしました。

・各支部の活動地域における海鳥の現状と課題について、
 報告を下さい。
・A4版で3~4枚程度までにまとめて、メールにて、
 来年2月の運営委員会あたりまでにお送り下さい。

□日本野鳥の会福岡支部 お世話係 田村耕作□

定例探鳥会報告 和白海岸 07.07.08

定例探鳥会報告 和白海岸 2007年7月8日

-和白海岸 和白川河口~五丁川河口-
-曇りのち雨-
[観察鳥種] 17種
[参加者数] 16人
[担当者] 山本廣子、持永俊行、守田敬枝
 
梅雨空のもと福岡工業大学生3名をはじめ、16名の方々が集まってくれました。
0707wajiro01_kansatsu.jpg
鳥たちも少ない時期です。期待される鳥たちを紙芝居で紹介し、鳥に会いたい気持ちで観察にでかけました。

干潮時でしたので、和白川の堤防の方へ行きました。
和白川にかかる橋を渡ったところで、下を見ると何かが手招きしています。
0707wajiro_hakusen.jpg
片方のはさみが大きな絶滅が心配されているカニ、ハクセンシオマネキが見つかりました。自分の体より大きなはさみを振っています。もう片方は申し訳程度に小さな小さなはさみ。これは食事用だそうです。

↓続きを読むをクリック!

続きを読む »

野鳥の会九州沖縄ブロック2008大会は福岡 (07.07.08)

野鳥の会九州沖縄ブロック2008大会は福岡

野鳥の会にはこのブログを運営している福岡支部のように地域地域の支部があります。福岡県では北九州、筑豊、福岡、筑後の4つの支部で網羅されています。
国会議員の選挙区みたいな感じでしょうか。(そういう例えを出すとつまんないかもしれませんが)
で、そういう感じで構成された九州各県がまとまって九州沖縄ブロックという単位を構成していて、一定の情報交換や交流があるわけです。
毎年1回そのメインエベントが持ち回りで開催されていまして、去年は長崎(関連記事)、今年は宮崎県支部が担当して綾町で開催されました。柳生会長も参加したりして盛り上がったようです。
もちろん、実のある情報交換もしっかりあってます。

この九州沖縄ブロック大会の来年2008年大会の担当が福岡なのです。役員会ではすでに議題に上がっていまして、福岡の特色を出すことを考えて「海鳥の重要な拠点である玄界灘、あるいは福岡の海」を前面に展開しようということが決まりました。
玄界灘海鳥調査総合報告書(関連記事)の出版直後ということもありましたが、これまで福岡でも脚光が当たることが少なかったけれども「実はスゴイ」海鳥の状況を発信したいという意思が働いた結果と思われます。
uhentai341.jpg
日程は海鳥シーズンにも配慮して来年の4月の予定。
続報があると思いますが、会員の皆さんのご協力を今からお願い申し上げます。

□事務方より□

今津アオバズク探鳥会 07.07.01

今津アオバズク探鳥会 07.07.01

070701imazu01_kansatsu.jpg
この時期、あっと驚く50名の参加者あり。
3ヶ所でアオバズクなどに出会えた探鳥会でした。
070701imazu04_aoba.jpg
3打数3安打。担当者の皆様の事前情報のお陰かな。感謝です。
070701imazu05_kansatsu.jpg
どこかのプロ野球チームでもこれくらいだと応援のし甲斐があるのになあー。まあいいか。

途中、泉川自然探勝路に立ち寄って、黄色の花を咲かせはじめたハマボウを楽しみました。
070701imazu02_hamabo.jpg070701imazu03_hamabo.jpg
アオバズクを初め、確認種は28種かな。

□ちょっと参加した田字草からの報告□

能古島6月18日の様子 07.06.18

能古島6月18日の様子 07.06.18

梅雨時に能古島へ散策に8名で出かけました。
曇り空、モヤも少し出ていました。梅雨時、能古島の鳥情報、それに毎年やって来るハヤブサとアオバズクに出会いたいとの思いが有りました。

船に乗って5分後、野鳥の記録開始。
070618noko01fune.jpg
最初にウミネコを確認しました。海岸では思いがけず9羽のコチドリの記録となりました。
070618noko02kochi.jpg

↓「続きを読む」をクリック!

続きを読む »

会員さんの活動より 07.07.04

会員さんの活動より 07.07.04

会員の波多江さんより、ご自身の野鳥写真を使って地域の方々に野鳥の魅力を伝えるミニ写真展を開催なさったとの噂を聞きましたので、投稿をお願いしてみました。
こういった地道な活動はいろんな場面でいろんな会員さんがやっていらっしゃいます。
そんな活動の一端も皆さんにもお知らせしたいという思いです。
できれば開催前に伺いたかったところですが、そういう控えめなところも波多江さんのお人柄と思ってご覧下さい。

6月1日から 30日まで、JA 堤支店内にて小規模に野鳥写真を 掲示しましたところ、予想に反し たくさんの地域の方の 鑑賞を頂きました。多少とも 野鳥に感心を持つ人が増えたように思います。
ご来場、そして ご意見 本当にありがとうございました。

0706hataeshashinten002.jpg

「6月にオシドリ!?」に反応追加情報 07.07.01

「6月にオシドリ!?」に反応追加情報 07.07.01

去年夏の7月に城南区の田島の樋井川(市街地)でもオシドリ見ましたよ。
060725izk_oshidori.jpg

オシドリは飼育個体もいるので野生か、かごぬけか判りませんが。

※この個体は田字草さんが何度か情報を下さったあの羽の具合の悪い個体かもしれません。昨夏を樋井川あたりで過ごして、春に無事北へ帰ったのか、今は見当たらないそうです。
いずれにしても伊豆川さん、ありがとうございます。(管理人M)


□情報提供:伊豆川さん(本部会員)□

Top|Next »

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。