日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油山バードウォッチング 2006年9月24日(日) 報告

油山バードウォッチング 2006年9月24日(日) 報告

油山自然観察の森のバードウォッチングがはじまりました。
今月は「タカの渡りバードウォッチング」です。

スカッと澄みきった青空の下58名の参加者と5名のボランティアスタッフが集まりました。

はじめに、クスの広場から150m先に見えるハチクマの実物大模型(福岡支部のYMさんのお手製、よ~く出来ていますよ)を使ってイメージトレーニング。
060924abura_hachimokei.jpg
 ↑これがそのハチクマ模型
双眼鏡の使い方にも慣れていただき、ハチクマの出現を待ちます。

すると、さっそく出ました。油山の稜線に3羽のサシバ。
タカ渡りには幸先がいい!
と、このままハチクマも続くことを期待し2班に分かれ空を眺めながら歩くも1羽も現れず。

060924abura_idochu.jpg
メジロたちの鳴き声に耳を傾けたり、チョウやカマキリなど昆虫や植物も観察しながら、目的地のもみじ園に到着。

もみじ園は市内を一望できるハチクマ観察スポットの一つです。
遠方に見える山や建物の名前を確認したり、渡ってくるハチクマがどのように見えるかを解説したり、カラスを双眼鏡で追いかけたりしながら待ちました。

お昼も回りお腹がすいてきた頃、「いました!志賀島の方向。遠いけど・・・1,2,3羽・・・」
遠くゴマ粒のようでしたが、確かにハチクマが旋回しています。

しばらくすると他の方角からもハチクマのタカ柱が出現し、
その都度歓声があがっていました。
060924abura_momiji.jpg

模様が分かるくらい近くで観察することはできませんでしたが
目的のハチクマに出会えスタッフもひと安心。
参加されたみなさんも感動しきり、
改めてハチクマの渡りの魅力を実感しました。


●参加者の感想から●
・話では聞いていたけど実際に見れて感動した。
・たくさんタカが見れたのでうれしかった。
・ハチクマはかんたんに見つかると思ったけど、なかなか見つからなかった。
・はじめての経験でした。改めて自然を感じました。

ボランティアで協力いただきました
支部のみなさまありがとうございました。

次回は、10月22日(日)10:00~
「秋の実りとバードウォッチング」です。

□掛下 尚一郎(かけした しょういちろう)
 (財)日本野鳥の会 サンクチュアリ室
 福岡市油山自然観察の森 担当
スポンサーサイト

2007年野鳥カレンダー発売 06.09.27

2007年野鳥カレンダー発売 06.09.27

今年も「野鳥も人も地球のなかま」のテーマのもとに、選ばれた写真で構成された、すばらしい鳥のカレンダーをお届けします。

☆サイズ/B3版 14枚(表紙、解説を含む)
☆サウンドリーダーで野鳥の声が聞ける!
☆販売定価 1,470円 会員価格 1,250円  
☆福岡支部会員価格は、1,200円です。
☆一般(会員以外)価格は、1,400円
 (いずれも消費税込み)
☆販売方法他 
 10・11月の定例・月例探鳥会にて販売致します。
  (入荷予定が10月初旬の為、10月8日より)
 小額紙幣・硬貨のご用意の上、お買い求めお願い致します。
 郵送ご希望にも対応致します。

詳しいことはこちらのPDF書類をダウンロードしてご覧下さい。

福岡支部財政支援のつもりでぜひよろしくお願い致します~。

□企画事業部□

佐世保烏帽子岳タカの渡り 06.09.24

佐世保烏帽子岳タカの渡り 06.09.24

@佐世保烏帽子岳駐車場 2006/09/24(日) 11時~17時 快晴 北東の風

福岡支部の片江展望台の渡りカウントにも参加したかったのですがアカハラダカシーズンはそろそろおしまいなので思い切って佐世保烏帽子岳へ行ってしまいました。

アカハラダカ5羽ぐらい
ハチクマ250羽ぐらい
オオタカ幼鳥or若鳥2羽
ハヤブサ1羽
チョウゲンボウ1羽
ノスリ1羽
060924akahara_female.jpg060924akahara_male.jpg
 ↑いずれもハチクマの成鳥で左が♀、右が♂

毎日カウントしてる長崎支部の方によると今期は台風明けの9/20がアカハラダカ2万3千羽で近年の1年分が1日で通過してしまったとのこと。
それ以外の日はアカハラダカ数羽から100羽程度。
9/24は140羽の群が9時代に通過しましたが伊豆川は間に合いませんでした(>_<)
長崎支部ではカウント期間中に解説紙を希望者に配付してます。
去年までのシーズン個体数グラフと日毎の個体数グラフが掲載されていました。

(参考)冷水岳
2006/09/24の冷水岳(佐世保の北西側の有名観察地、ひやみずだけ)はアカハラダカもハチクマもほとんど渡らなかった。
と同日夕方に烏帽子岳に来た地元の鳥屋がいってました。

□伊豆川哲也□

※管理人より:今の時期は片江展望台のハチクマの他にもいろいろなタカがいろんなコースで渡っています。
掲載の写真は元はもっと高画質なのですが、ネットからの無断使用を懸念して意図的に画質を落としています。ごめんなさい。
伊豆川さん Thanx!

能古島散策 06.09.26

能古島散策 06.09.26

能古島散策の日、今までになく晴天でした。西浦岬灯台(福岡県福岡市)の西方約8.3km. 烏帽子島(福岡県糸島郡志摩町)がしっかりと確認出来ました。その写真です。
060926noko_nishiura548.jpg

散策は3名でした。午前中の散策で35種を確認しました。ハチクマは、お昼頃までに56羽数えました。能古島の稜線に沿って東から西に流れていきました。二つ目の写真の稜線の少し上空です。
060926noko_kouseki.jpg
観察した場所は、能古島の南の海岸が殆どでした。この季節ならではの野鳥は、チゴハヤブサ・エゾビタキ・コサメビタキ等でしょうか。

次回10月も散策を予定したいと思っています。

□田字草□

片江の空にハチクマ雲!?出現 06.09.26

片江の空にハチクマ雲!?出現 06.09.26

9月23日24日の連休はたくさんの人で大変盛り上がった片江展望台ですが、ハチクマさんもしっかり飛んでくれました。(時間帯が合わずにあまり見られなかった方はまたトライしましょう!)
26日にはハチクマ雲!?まで出現しました。
060926hachikumakumo333.jpg

何とこの雲の右翼を背景に数十羽のハチクマが飛んで来てくれました。
いつも面白いことがあるもんですね。

まだまだハチクマシーズンは続きます。

□管理人M□

片江展望台盛況 06.09.22

片江展望台盛況 06.09.22

今日もたくさん飛びました、ハチクマさん。
ガスがかかって見づらかったけど。
30-50羽のかたまりも何度か見られました。
明日23日は片江と能古島両方で月例探鳥会です。
このところ連日よく飛ぶし、本州方面からも順調に後続があるようだし、天気も悪くないようだし、毎年よく飛ぶ日だし片江展望台はまた期待できそうです。
双眼鏡と日差し対策、飲み物、食べ物と100円を持って上がってみましょう。
久しぶりの感動があるかも。

以下22日のハチクマさん写真です。
060922katae_hachihashira289.jpg060922katae_hachihashira290.jpg
060922katae_hachihashira291.jpg060922katae_hachi288.jpg

□管理人M□

片江展望台ハチクマ渡り情報 06.09.19

片江展望台ハチクマ渡り情報 06.09.19

台風のために桜の木もポッキリ折れてしまった片江展望台ですが、19日はハチクマが続々渡って行きました。いよいよ本格化したのかもしれません。午前も午後も五月雨方式で計約390羽が観察されました。明日も飛んでくれそうな気配です。(あくまでも希望的気配です~)
市内の広い範囲で見られると思いますので、片江に行けない方はその場で空を見上げてみて下さいね。ひょっとしたらタカ柱が見られるかも。

上空をこんな感じで通過して行きました。

○14時頃ほぼ真上を通った6羽編隊
060919katae_hachi218.jpg060919katae_hachi219.jpg060919katae_hachi220.jpg
060919katae_hachi221.jpg060919katae_hachi222.jpg060919katae_hachi223.jpg

○15時過ぎの編隊の一部
060919katae_hachihentai228.jpg

○背後を低く
060919katae_hachi232.jpg

片江展望台へ行こう!楽しいよ~。

□投稿:管理人M□

2006年度九州・沖縄ブロック大会の様子 06.09.17

2006年度九州・沖縄ブロック大会の様子06.09.17

9/16(土)の午後、台風13号が近づく中、柳生会長はじめ、約100名あまりの会員が集まりました。開会式の後、記念講演『韓国の鳥類全般について』ウオン・ピョンウォ氏の話に続き、今回の課題、タカ類の渡り、フクロウ類の現状、鳥類と風車などに関して、長崎県支部はじめ9支部からの報告が有りました。
060916eboshi_butai.jpg

全員の記念写真を撮った後、
060916eboshi_participants.jpg
青少年の施設らしいカレーライスが夕食でした。
060916eboshi_yushoku.jpg
その後、恒例の交流会、飲食しつつ、参加者からの提供品オークションが有りました。
060916eboshi_auction.jpg
会長も乗り乗りで参加されました。
060916eboshi_auctionkaicho.jpg
売り上げは、野鳥保護活動に使用されます。

担当した長崎県支部が作成したフクロウ巣箱の紹介もあり、なかなかの大会となりました。
060916eboshi_subakokaisetsu.jpg

翌日のアカハラダカ探鳥会は、台風13号接近の為に中止、朝食後解散しました。
帰る前に、地元の人達が観察する場所のみ見ました。
060916eboshi_kansatsuchi.jpg
アカハラダカの渡りの説明用の大きな案内板が有りました。1羽のタカも観察すること無しに、台風に追われて、戻りました。

2007年度の大会は、照葉樹林で有名な宮崎県綾町で、2007年5/26から5/27にかけて開催予定です。宮崎県の次は、福岡での開催予定になっていますので、みんなで綾に出かけましょう。

□田字草□

今津湾シギ・チチェック 06.09.18

今津湾シギ・チチェック 06.09.18

台風明けで小雨の中、今津湾にシギ・チチェックに行きました。
メダイチドリ2羽に混じって足の淡褐色個体1羽がいるではないですか。
060919izu_omedai.jpg
よーくみるとオオメダイチドリ。何かラッキーな気分\(^-^)/

換羽中のクロハラアジサシらしい4羽の群が飛び回るが遠いのと小雨でぼんやりのため正確には同定できず。

060919izu_osorihashi.jpg
 ↑鼻がかゆかったオオソリハシシギ

ハヤブサ幼鳥1羽が小型のシギをねらうが失敗。

堤防で1人で観察していた女性の方に
「元岡小学校の南の休耕田にセイタカシギが集まってる」
と教えてもらったのでいってみるとセイタカシギ4羽冬羽とアオアシシギ1羽。
060919izu_seiitaka.jpg060919izu_seitaka02.jpg
 ↑セイタカシギ2態

エリマキシギとコアオアシシギは見つからず。

さて問題です、今津にいた写真の「○○シギ」は何でしょう?
(ヒント普通のシギです)
060919izu_shigi0508.jpg

□伊豆川哲也□

台風13号の影響 06.09.18

台風13号の影響 06.09.18

強い台風13号が、まさに台風の特異日・9月17日に九州北部を直撃しました。福岡の最大瞬間風速は49メートルで、観測史上第2位。福岡では15年前の19号台風より、強い風が吹きました。
皆さんは、大丈夫だったでしょうか。
私は仕事柄大忙しで、当日の朝から、翌日明け方までの勤務。ようやく開放されて、自宅に戻り眠りに就いた途端、朝7時すぎに携帯電話のベルでたたき起こされました。。「何か大被害!?」と思って電話に出ると、大きな鳥が台風で傷ついて動けなくなり、福岡市西区野方で保護されているとのこと。これは、いくら眠くても現場に向かわねば!

住宅地の中にある集会所のグランドにいた鳥は、アオサギでした。地元の子どもたちが心配そうに見守っています。
大きさや冠羽がないことなどから若鳥のようです。その場から動けず、ゴァーゴァーと痛そうに鳴いています。
060918aosagi01.jpg060918aosagi02.jpg060918aosagi03.jpg
何と、左足を脱臼し、右の羽は付け根が裂けていました。そのうちその場にしゃがみ込んで、さらに弱っていくよう。台風の暴風で吹き飛ばされてしまったのでしょう。

この日は祝日だったため行政は休みでしたので、我々でアオサギ君を段ボール箱に入れて福岡市動物園内の動物病院に運びました。診断は全治一か月。ただ人と違って鳥は、安静にしろといっても、その通りにしてくれず、結局弱って死に至ることもあるとのこと。何とか早く元気になって欲しいです。

□龍山康朗(RKBお天気)□

片江展望台の様子 06.09.14

片江展望台の様子 06.09.14

※9/17動く写真1点追加再掲

久しぶりの好天予報で「今日はハチクマも飛ぶやろ」と下心ありありのハチクマファンがやはりたくさんおいででした。
いつものように和やかな雰囲気で話などをしつつ、これから飛ぶであろうハチクマを逸早く発見すべく皆さんの双眼鏡を握る手にも気合いがみなぎります。
が、しかし、お昼の段階でお目当ての「ハッチャン」はゼロ。
ツミ、サシバ、ミサゴ、トビと猛禽類は時折飛んでくれる程度。東京から帰省中に親御さんと一緒に片江にいらっしゃった学生さんもタイムアップでお帰りになりました。残念。
昼からの観察にも諦め感が出だした午後1時半頃、秋の美しいうろこ雲とミニ彩雲を撮影していたYMさんがその雲の中で1羽発見。
とんでもない高さを猛スピードで飛んでいました。肉眼ではちょっと厳しいくらいでした。少ししてから同様のがもう1羽確認されました。
そして午後3時前くらいでしたか、3羽のミニ柱が現れ、真上を通過して行きました。合計5羽。少しでも飛んでくれて良かった~。
タカの渡り全国ネットワークの情報を見ると、青森の竜飛岬や信州で15日にかなりの数が観察されています。特に白樺峠では780羽と本格化の様相を呈しています。台風の影響も気になりますが、19日、20日あたりからは結構出そうかなと皮算用。
雨が降らなければ来週とても期待できますよ~。1時間でも片江展望台へどうぞ。

以下14日の展望台でのスナップ集をどうぞ。
060914katae_1084.jpg060914katae_kokama1104.jpg
 ↑「アキアカネ(?)」と「コカマキリ」

060914katae_satsuei092.jpg060914katae_fukibat1096.jpg
 ↑「生き物マニアさんの激撮」とそのモデル「セトウチフキバッタ」

9/17追加:激撮の成果品をKさんより頂きましたので。ご覧下さい。しぐさがたまらんです。
setouchifukibatta.gif

060914katae_sashiba1099.jpg060914katae_tokage1110.jpg
 ↑「サシバ」と「ニホントカゲ」

□投稿:管理人M□

油山を歩きました 06.09.16

油山を歩きました 06.09.16

今度の24日油山バードウォッチングの下見ということで16日に油山へ行って来ました。
朝から生憎の雷雨。センターで2人のKレンジャーともう一人の当日担当の501さんの4人で打合せ。雨の上がった11時頃からいそいそと外へ出動しました。
クスの広場から見えた福岡の市街地は雲海状態。珍しい景色を堪能しました。何か良い天気になっていました。
060916abura_city1120.jpg
思わずサンフランシスコの景色を思い出しました(嘘です)。

24日の催しも「ハチクマ」がお目当てとあって、必死に空を探してみましたが、降りがけにもみじ園から見えた1羽が「恐らくそのよう」だったのが関の山。
当日は雨が降らないことを祈りましょう。

でも中央展望台付近に現れたサンショウクイ20羽程度の群れは良かったです~。
I060916abura_sanshokui1145.jpg
その他にはヒヨドリ、メジロ、イカル(声)、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ミサゴなどが見られました。

雨の止み間で陽光も差したおかげでしょうか、蝶はたくさん飛んでいました。
ナミアゲハ、ナガサキアゲハ、オナガアゲハ、カラスアゲハ、ツマグロヒョウモン、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、キマダラヒカゲ、ヤマトシジミ、ダイニョウセセリなど豪華版でした。
060916abura_tsumahyo1125.jpg060916abura_daimyo1134.jpg
 ↑左から「ツマグロヒョウモン♂」「ダイミョウセセリ」
060916abura_seseri1130.jpg060916abura_komisuji1132.jpg
 ↑「チャバネセセリ?」「デカかったけどコミスジ」

桜の木にはモンクロシャチホコらしき毛虫が活発に食事。黒っぽい体に少ないが長い白っぽい長い毛。毒はないらしい。シャチホコポーズとってもらえば良かった。イラガの幼虫もいましたよ。見ただけで痛そう。こちらは毒蛾ですね。要注意。

注意と言えば暗がりで妙に目立つキノコの見つけました。
060916abura_kinoko1156.jpg
あまり喰えそうな感じではありませんがこれ毒アリでしょうか。

シリアゲムシが501さんに止まって離れようとしません。よほど気に入られたのでしょうか。甘い香りがするとか?
060916abura_shiriage1140.jpg

おまけに後で寄った片江展望台でのメジロ。確かに目、白いです。カワイイ。
060916abura_mejiro1160.jpg

□投稿:管理人M□

Top|Next »

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。