日本野鳥の会福岡 しぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおぞら会員さんからのメール 06.11.02

あおぞら会員さんからのメール 06.11.02

はじめまして。こんばんは。
支部ログ、近頃毎日のように拝見させていただいております。
野鳥の会では去年からまだ全国の部にしか入っておりませんが、昨年9月より、JRなどで一人でも行ける和白や、大濠公園、英彦山などの探鳥会に、単発的に参加させていただいて、
福岡支部ではいろんな方に、いろいろと教えていただき、ご親切にしていただきました。
ブログ、いつもたくさん更新してくださってありがとうございます。
初心者の私としても、楽しみのひとつになっています。

近頃、アサギマダラの記事があげられていますね。
私は蝶も大好き(昆虫好き)なのですが、今年の6月にとある目的で、たまたま福間駅近くに参りました。そこは海に近い場所なのですが、海が好きなのでその時間の合間に、ちょっとだけ海側へ足を運びました。
西鉄宮地岳線の線路をまたいで、海に近い土地独特の家並みの間を海の方へとほんの少し歩くと海岸に出ます。
そこは福間漁港(?)の近くの浜辺だったと思うのですが、砂浜のところに、浜辺特有の植物だと思うのですが、とても低い植物で、白い小花の咲く、その花々に何匹も留まっていたり、その上でひらひらと、ゆっくりと飛んだりしている蝶を見ました。日頃うちの近くで見る蝶のようではなく、もちろん初めて見る種類で、とてもゆったりと、その植物の近くからはどの蝶もあまり離れず、優雅に飛んだり留まったりするその蝶の色があまりにも綺麗でしたので、自宅で調べようと思い、たまたま持っていた携帯で撮ったのですが、何度か撮ったもののあとで思うともったいない事をしましたが、一枚だけ残して他の画像はもう消してしまってました。
060604hukuma01asagi.jpg
カチャッというとパッと飛び立ってしまうので、本当はデジカメなどで、大きくはっきりと撮って調べた方がよかったのですが、ぶどうの甲斐地(かいじ)のような赤紫色の線の中に、淡いペパーミントのような色があったりする種類でした。
当時私が福間の海で偶然出会ったのもアサギマダラだと思ったので、渡りをする蝶に偶然出会えた私は幸せ者だなと思った事を この支部ログが、わくわくと思い出させてくださいました。
それにしても、鳥にしても蝶にしても、渡りをするものというのは健気でとても魅力的ですね。初めてのメールでありながら
たいへん長くなり申し訳ありませんでした。では失礼します。

11/5一部訂正いたしました。
スポンサーサイト

アサギマダラマーキングの続報 06.11.02

アサギマダラマーキングの続報 06.11.02

10/27付のアサギマダラのマーキングの記事のあと、確認者の本のむしさんがアサギマダラの情報ネットワークに照会し、マーキングの事実などを確認なさった時の回答メールの写しを頂きました。これであのアサギ君の渡りの一端が明らかになったというわけです。改めて「凄い」です。
なお、文書の性質上、実名が何度か出て来ますが、しぶろぐ用に書き換えてありますのでご了承下さい。(管理人M)


○以下本文です
「(本のむし)さんに、福岡県筑紫野市で「SRS7367 8/13 デコ」を
確認していただきました。福岡県では初めての再捕獲例です。
移動情報として報告いたします。

■移動情報
グランデコスキー場 8/13 → 福岡県筑紫市 10/27
(西南西方向に約988km移動。移動日数は75日間)

標 識:SRS7367 デコ 8/13
性 別:♂ 

標識日:2006年8月13日 
標識地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
    グランデコスキー場
標識者:Kさん
備 考 :ヨツバヒヨドリにて吸蜜。
     鮮度 上の中。破損なし。腹部横径 正常範囲。
     翅縁白毛 7割残存

再捕獲日:2006年10月27日
再捕獲地:福岡県筑紫野市天拝坂
再捕獲者:(本のむしさんご夫妻)
備考   :撮影。

■コメント
 1)(本のむし)様から、Ka様経由で画像と情報とを送付していただきました。
   ありがとうございました。
 2)本例は、SRSデコ個体の福岡県への移動としては初めてのものです。
   大分県の姫島には3例移動しています(私以外のものを入れると7例)が、
   それらが、姫島の後九州のどこへ行くかに関心があります。
   今回の例は、関門海峡経由で渡った可能性もあり、移動経路に関して
   さまざまな想像や解釈を可能にしてくれます。
 3)送られた画像を見ると、翅の状態は、左側だけから判断でき、
   「鮮度 中の下。破損なし。腹部横径 不明。
   翅縁白毛 2割残存」という状態です。
   移動日数または移動距離に相応した鮮度の低下だと思います。」

□情報提供:本のむしさん□

アサギマダラのマーキング発見! 06.10.27

アサギマダラのマーキング発見! 06.10.27

(その1)
10月27日9:45~10:05の間、自宅庭のフジバカマの花にアサギマダラ♂が吸蜜に来ました。なんと、マーキングされていました。
061027tenpaizaka_asagi01.jpg
早速写真に撮りましたが、上翅と下翅の重なりのところが見えにくいので、「ごめん」と、指で挟んで捕まえ、上さんと二人で、データをいただきました。
捕まえている間、足を縮めて死んだようにジーっとしていました。
061027tenpaizaka_asagi02.jpg
簡単に素手で捕まえられたことをあわせて考えると、相当疲れていたのかもしれません。
ストレスを与えてしまい悪いことをしたと思いました。
花の上にそーっと戻したら、パサッと音がしたとたん、青空に舞い上がっていきました。
どこまで行くか知らないけれど、達者でな!

(その2)
翅にあった「デコ」は福島県裏磐梯のグランデコスキー場のことのようです。筑紫野の我が家まで直線でも1000km程度あります。

□情報提供:本のむしさん□

季節外れの春の花 06.10.20

季節外れの春の花 06.10.20

今年はこんな時期にいろんなところで桜や梅の花が咲いているようです。
返り咲きなどと言うようですが、台風で葉をたくさん飛ばされて失うことが大きな原因のようです。
自然の高性能の仕組みを自然が操作する。なかなか凄いことですね。

こちらの写真は先日15日天拝探鳥会の時にしんまい会員さんが撮影なさったもので、言われてみれば葉っぱはありませんね。割と細く小さな株でしたがこの数輪のみ咲いていました。
061015tenpai_sakura.jpg

そしてこちらは何と太宰府天満宮の飛梅です。RKBお天気「おじさん」アナウンサー龍山さん(会員)からの情報です。(タッチャンゴメンナサイ)
こちらは若葉も含めてすでに春の装いですね。これから冬でまた葉も全部なくなってまた春の準備をするんでしょうか。あんまりがんばり過ぎないことを祈ります。
061012tobiume01.jpg061012tobiume02.jpg

情報提供ありがとうございました。

虫にももっと光を 06.08.05

虫にももっと光を 06.08.05

自然の中で、命の繋がりはとても大事ですし、種や果実の他に、鳥の命を支えているのが沢山の昆虫たちというのも良くわかります。
ただ、いつも残念なのは、鳥屋さんにとって昆虫は、鳥の餌さとしか見てもらえないところにあります。
虫屋にとって、虫の生活史も見てもらえずに単に餌さとかたずけられることは残念でなりません。
どうぞもっと小さな生き物にも目を向けてください。
昆虫など底辺のものを見ることは、野鳥を観察するよりは、より細かな自然の環境を見つめることでもあります。

何度も鳥についばまれそうになったのでしょう。
後翅の蛇の目の一部がなくなっていますね。
060801kurohikage.jpg
凛々しいクロヒカゲ(簡保跡地にて)

□三国の松永□

管理人補足:上記の「鳥屋」は鳥だけまたは鳥を中心に観察をする人たちのことで、それに対して「虫屋」は虫中心の人たちの通称で、これに関わる人たちの間ではよく用いられる言わば「業界用語」です。決して鳥や虫を捕まえて売っている人のことではありません。

Top|Next »

HOME

日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)

運営:日本野鳥の会福岡(ブログ管理人)
しぶろぐへようこそ
当ブログ掲載の写真
および文章の
無断2次使用、転載を禁じます

お気軽にご参加下さい!
毎月6箇所で開催中!

第1日曜:今津
第1火曜:春日公園(10時)
第2土曜:大濠公園
第2日曜:和白海岸
第3日曜:天拝山
第4土曜:久末ダム

いずれも朝9時から12時(夏場は一部8時から11時)です。
参加費:会員100円、会員外300円
(中学生以下無料)

鳥を通して自然や季節を楽しもう!
探鳥マップ記事へ

記事は新しいものほどトップに掲載されています。↓から「最近の記事」「ジャンル」「検索」などの機能もご利用いただけます。どうぞお楽しみ下さい。
投稿も大歓迎です!
柳生会長からのメッセージもあります。


必ず↓カテゴリーからルールをご一読下さい。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。